ガードレールで遊んでいた男性に訪れた悲惨な結末


sod

ガードレールや鉄柵は、時として子供の遊び道具と化してしまう。誰もが小学校下校時はよくガードレールにキックして遊んでいたはず。

しかし、大人にもなってガードレールで遊んでしまったが為に、悲惨な目に遭ってしまった男性を収めた動画「Handspring Gone Wrong | Parkour Fail」が面白いと話題になっている。

動画はとある駐車場らしき場所のガードレールを映すところから始まる。しばらくすると一人の男性が小走りで近づいてきて、ガードレールに手を掛けハンドスプリングをするのだ!

ただ遊んでいるだけのようだが、なんともアグレッシブなパフォーマンスである!

するとその場にいたもう一人の男性が「次は俺が行く!」と言わんばかりにガードレールに向かいだす。

そしてガードレールに手を掛けるとそのまま空中で手を離してしまい、背中からドーン!とガードレールの上に落ちてしまった!!これは痛い!!

背中を強打しているが大丈夫なのであろうか……?「オオーウ……」と呻く男性だが、何故か顔には笑みが。ハンドスプリング失敗からの恥ずかしさからなのか、はたまた痛いのが好きなのか。

なんにせよ無事そうで何よりである。

子供の頃に比べて体も成長しているのだから、貴方も童心を持ってはしゃぐと思わぬ怪我をしてしまうかもしれないぞ!?

By Shacho

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

エンタメ情報の新着記事一覧