パレードでバーニー風船人形に降りかかった不幸


bn

子供の頃にイベント会場などで見る大きな人形にはよくワクワクしたものだ。大好きなキャラクターならなおの事嬉しいだろう。

だがしかし、こういった人形に不幸が降りかかったら子供はどんな反応をするだろうか?

実際のイベント中に起きてしまった不幸を収めた動画「The day Barney the dinosaur was killed 」が話題になっている。

この日はアメリカの子供向け番組「バーニー&フレンズ」の感謝祭パレードの様子を映し出している。

主人公である紫色のティラノサウルス「バーニー」を象った風船人形をたくさんの人で引っ張っているが、風が強いようでフラフラと安定しない。大丈夫かな……?

パレードにはたくさんの人が訪れており、バーニーがフラつく度に悲鳴が上がる。引っ張っているスタッフたちも強風に煽られてたじたじの様子。

そして一際強い風に煽られ、バーニーが右に大きく振られた時、事件は起こった!!

なんと、バーニーのお腹に亀裂が入ってしまったではないか!!観客の声も一際大きくなる!

お腹の破れた傷が広がり、だんだん上半身と下半身が離れていくバーニー。さらには強風の煽りもあり大暴れだ!!

最終的にはスタッフ総出で全身を押さえつけ、伏せた状態で完全にしぼむバーニー。観客からは歓声が沸いたが、その中に子供の悲しむ声も聞こえる。

大好きなキャラクターが消えゆく様を見て、トラウマにならなければいいのだが……。

By Shacho

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

エンタメ情報の新着記事一覧