iPhoneの修理をできるだけ安くする方法!自分で直そうとするのはNG


iphone4s

iPhoneが壊れたらどうする?正規で直すならアップルストアに持っていくのが一番手っ取り早い。でも、iPhoneはたった一部分が壊れているだけでも、交換修理になっちゃう事が頻繁にある。

交換修理は新品同様の本体と交換するので、機種にもよるけど修理費が2~3万円くらいかかってしまう。結構サイフに大きなダメージが出る。給料日前だったら痛い。給料日後でも痛い。

でも、正規じゃないiPhoneの修理屋さんに持っていけば、部分修理で済む可能性がある。つまり修理費を低くする事が出来るかもしれないのだ。例えば液晶画面が割れただけなら
10000円くらいで直してくれる店もある。

カメラの部分だけ、コネクタの部分だけ、ボタンの部分だけ、そういう細かい部分だけ直せば復活する状態なら、絶対に修理屋の方がお得だ。ホームボタンだけなら5000円もかからない店だってあるそうだ。

でも、iPhoneを分解した場合、アップルの修理を受けられなくなる場合もあるので注意。

【非正規店の修理価格を調べた結果】
iPhone5のホームボタン 4000~6000円
iPhone5の電池交換 4000~5000円
液晶画面のガラス割れ 10000~15000円

一番最悪なパターンが、自分で分解して直そうとする行為。マニアやプロでもない限り、iPhoneを自分で分解して直すのはやめておこう。

そのパターン、だいたい直らない。むしろもっと壊れる可能性もある。私のiPhone5cはそれで死んだ。結局、最初からiPhone5sを買っていた方が安上がりな状態に。

By Tsukasa
Cast Ladybeard Twitter


Ladybeard Official Channel JP

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

エンタメ情報 / 実験・検証!の新着記事一覧