ハイタッチを求められたので手を上げたら相手は後ろの人だった


new_haitatti

貴方は向かい側から見知らぬ人が手を振って近づいてきて、手を振り返したら後ろの人に向けられたものだった、という経験はあるだろうか? 経験者ならわかるだろうがあれはかなり恥ずかしいものである。

そんな恥ずかしくなる反応を通行人に仕掛けたドッキリ動画が面白いと話題である。

「NO-NOT-YOU-ING prank at UVU」と題されたこの動画は、一人が手を上げハイタッチの体勢で近づき、もう一人が通行人の後ろを歩きハイタッチを交わすというものだ。

通行人は一瞬「ん? 」という顔をするものの、大体の人が手を上げハイタッチしようとする。そして後ろの仕掛け人を確認するとなんとも恥ずかしそうな笑顔で去っていく。

その様子を見ているとこっちまで恥ずかしくなってくるのは、きっと同じような経験があるからだろう。

これに限らず、勘違いというのは恥ずかしいものである。もし道で見知らぬ人に手を振られたりハイタッチを求められたら、ドッキリでないか警戒が必要かもしれない。

By Shacho

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

エンタメ情報の新着記事一覧