【人気テレビCM観察】政府広報の覚せい剤撲滅CMがあまりにも怖い


kakuseizai

面白い、衝撃的、謎すぎる、魅力的、日本のテレビCMはあらゆる魅力に満ちている。人気のテレビCMに注目し、観察&考察をしていくこのコーナー。今回は「覚せい剤の政府広報」のテレビCMに注目する。

政府広報は、覚せい剤の恐ろしさをテレビCMを通じて日本に知らせていました。そのテレビCMがあまりにも怖すぎる為、子供も大人も衝撃を受けたといいます。

特に恐ろしいと言われているのが、母と子が出演する覚せい剤撲滅のテレビCM。

子供が泣きじゃくる横で母親が覚せい剤に手を出し、おかしな状態になっています。

覚せい剤に手を出す事、すなわちそれは、家族を崩壊に導く事だとわかります。このテレビCMが怖いと言われたという事は、それだけ覚せい剤の恐ろしさを伝える事が出来たという事にもなります。

記事: Buzz+(バズプラス)



政府広報

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧