ヒューマンビートボックスをスロー再生した動画がなんだか凄くて本人も引いてしまうレベル


boipa

ヒューマンビートボックスとは、口や舌だけを使いビートやリズムを刻む演奏である。そんなビートボックス中をスローで見てみると一体どういうことになっているのか? そんな疑問を独自で検証した男性の動画が今話題となっている。

動画を撮影したのはドイツ出身のフルーラ・ボルグさん。動画の冒頭では彼のボイスパーカッションが披露されている。さて、この映像をスロー再生してみると……。

なんと、唇が波のようにうねり、まるで別の生き物のようにうごめいているではないか! この唇の振動で音が出ているのか! なんとも仕組みがわかりやすい!

しかし、このスロー動画を見たフルーラさんは「何じゃこりゃ……。」という顔をして若干引いている! まあ自分の唇がこんなことになっていると知ったら当然か……。

ともあれ、ヒューマンビートボックスを練習している方には是非見てもらいたい動画である。もしかしたら何かプレイのヒントが見つかるかもしれない。

By Shacho

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

エンタメ情報の新着記事一覧