韓国で絶大な人気の人糞菓子「トンパン」が日本上陸! 女子に人気でバカ売れ


ton10

韓国では人糞の形をしたパンが絶大な人気を得ており、行列が出来る事もあるという。モチモチとした生地であんこを包んだもので、パンというよりは鯛焼きに近いお菓子といえる。

鯛焼きはタイの形をしているが、こちらは人糞の形をしている。漫画『ドクタースランプ』に登場するウンチとほぼ同じ形状である。それを韓国では「トンパン」や「ドンパン」として販売しているが、ついに日本にもトンパンが上陸したのだ。

販売している店は、東京都のコリアンタウン・大久保のイケメン通りにある。テイクアウト専門店で、3つで500円で販売している。大きさは日本の鯛焼きよりやや小さいくらいで、女子でも2~3個は食べきれてしまう量。

生地はモチモチしていて、あんこの甘さは控えめ。お茶がなくても食べられるほどあっさりしている。クルミが入っているので、コリコリとした食感と香ばしさも味わえる。

トンパンを入れる紙袋には、トンパンの美味しい食べ方が書かれている。トンパンを食べたらウンチを出し、そのウンチをじっくりと観察。どんな状態のウンチだったか紙袋に書いて記録し、保管しておくのが良いという。

これは紙袋にウンチを入れて保管するという意味なのだろうか? そのあたり、詳しく書かれていないので分からない。

店頭で観察してみたところ、トンパンを買いくる客の殆どが女子だった。あっさりとしたテイストが女子にウケているのかも知れない。

記事: Buzz+(バズプラス)

ton8
ton7
ton9
ton13
↓完全にウンチです。ありがとうございました
ton10
ton11
ton6
↓中味はあんことクルミです
ton3
ton2
↓トンパンの美味しい食べ方が紙袋に書かれていますよ
ton1
ton4
ton5


記事: http://buzz-plus.com/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧