『ジョジョ』漫画家の荒木飛呂彦先生が氷水チャリティで氷水をかぶる動画を公開!


jojo

マンガやアニメで人気の『ジョジョの奇妙な冒険』。その作者である荒木飛呂彦先生が氷水チャリティで氷水をかぶり、その動画をユーチューブに掲載し、世界規模で注目を集めている。

氷水をかぶるか、もしくは100ドルをALS協会に寄付するというキャンペーンが広まっており、氷水をかぶる著名人が増えている。

ALSとは筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)の事。

あまりこういう企画には参加しないイメージのある荒木飛呂彦先生だが、今回は動画にまで出演し、実際に氷水を頭からかぶっている。

しかも、荒木飛呂彦先生がみずからユーチューブのアカウントを取得したようだ。荒木飛呂彦先生にとって、初のユーチューブ動画である。

氷水チャリティは他の人にバトンタッチするのがルール。荒木飛呂彦先生は、漫画家の迫稔雄さん、歌手の石川さゆりさん、株式会社新宿高野・髙野芳由樹さん、明治座の三田光政さんにバトンタッチした。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/


記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメ・漫画・ゲームの新着記事一覧