【恋愛】モテない40代女子が結婚する10の方法「結婚相手の条件を下げたら一気にモテはじめた(笑)」


40

「私、つい最近まで自分が老婆だって自覚がなかったんですよね」と語るのは、現在44歳で婚約者がいる無職女性Aさん。いつまでも20代の感覚で過ごし、肉体が衰えている事を自覚していなかったという。

恋愛を何度繰り返してもうまくいかず、その理由をじっくり考えてみたところ「自分は衰えているのに男性に対する条件は高いまま。モテるはずがない」という結論に至ったのだとか。

それを自覚してからAさんはプライドを捨て、なりふりかまわず男性にアタック。ツイッターやフェイスブックの飲み会にも出向き、どんどん自分をアピール。2012年から現在まで数えて、なんと20人以上と交際したというのだ!

そしてついに、婚約までしてしまったという。結婚が決まってからはビルメンテナンスのアルバイトを辞め、花嫁修業をしているとの事。そんな彼女から、どれくらい男性に対する条件を下げたのか聞いてみた。

【40代女子はここまで男性の条件を下げればモテる】
・年収1000万円 → 年収250万円
年収1000万円なんて幻想だと思ったほうがいいですね。何回も合コンしましたが、そんな人は100人に1人くらいしかいませんでした。そもそも、年収1000万円の男は20代女子にもってかれます。40代女子を選ぶ理由なんてないよね、マニア以外。

・完済マンション持ち → 実家で両親と同居
ローン地獄も嫌だし、実家で義理の両親と暗いなんて絶対に嫌! と思っていたんですが、完済マンション持ちなんて皆無。よくよく考えたら、賃貸マンションより実家暮らしの男のほうが将来的に安心ですよ。その家、もらえるんですから。小さいウサギ小屋みたいな賃貸マンションに住んでいる男より優良なんです。

・子供ほしい → 子供いらない
私は子供がほしい派なんですが、結婚前から子供ほしいとかほしくないとか話すのって無意味だと思ったんですよ。そこで決裂したら、結婚話すらなくなるじゃないですか。結婚して子供ができたら産めばいい。ただそれだけです。もし結婚前から子供いらないって言われても、できたらできたで産めばいいのです。

・ホワイトカラー → ブルーカラー
エリートビジネスマンを探す事ばかり考えてたんで、合コンとか飲み会に行っても建築作業員とか肉体労働系は無視してたんですよ。偏見かもしれないけど、好みなんだから仕方ないよね。でも、肉体労働の男子って結構優しいんですよ。疲れ果てた時、その優しさに触れられるのは重要です。あと、アタリを引けば月に100万円以上稼いでいる人もいるんです。

・貯金1000万円 → 貯金0円
何かあった時の為に、絶対に貯金1000万円は必要って思ってたんですが、この考えは根本から考え直しました。今の私の状態こそが「有事」なんじゃないかと。もう40代ですよ。倍にしたら80歳で、生きてるか死んでるかわかりませんよ。そんな歳まで独身の今が有事。貯金より結婚すね事が重要です。

・イケメン → ブサイク(人間ならどんな顔でもOK)
イケメンしか眼中になかったんで、ブサイクの男の顔を見るだけで吐き気がしていたんですが、イケメンは美人にばかり行きますから、私には寄ってこないですよ。私はブサイクじゃないけど40代という年齢を考えるとイケメンは優先順位的に20代に行くでしょう。ブサイク男も慣れると珍獣みたいでかわいいですよ。

・大卒 → 中卒
学歴の部分、ものすごくじっくり考えました。どうして学歴が高いほうがいいのか。まず学歴が高いと一流企業に入りやすいので収入も高いですよね。あとは、頭が良いと何かあった時にまともな判断をしてもらえそうだから。それが、高学歴を選ぶ理由かなと思ったんです。でもね、私の持論だけど、40代で独身の私のほうがまともじゃないって思ったんです。まともだったら結婚してるんじゃないかって。私が高学歴を選ぶ立場にないですよね。

・パソコンが薄い → パソコンがでかい
薄いノートパソコン使ってる男子って仕事ができそうじゃないですか。だからどんなパソコン使っているのか男にはよく聞いてましたね。家から持ち出せないスイッチ押してブイーーンとか音出しながら起動するパソコンとかダサすぎ。でも、婚約者のパソコンはブイーーンのほうなんですよ(笑)。特に支障はないなという判断です。でもブイーーンより薄いほうがモテるのは確実ですよ。

・臭くない → 臭い
飲み会になったら絶対にクンクンするんですよ。加齢臭とか汗臭いのは絶対に嫌だから。でもこれ、判断の仕方を間違ってました。臭くても服がきれいなら、その人は汗水流して頑張っているという事になるんです。洗濯はしっかりしているから、清潔なんです。ただ、この日は忙しくて洗えなかっただけ。だから服がきれいなら臭くても良いです。

・毎日会いたい → 月に2回会えればよい
恋人とは毎日会いたいって思っていましたが、これも間違いでした。会う必要ってあるのかな? って思います。婚約者とは月に2回くらいしか会えないけど、問題ないですね。電話もLINEもつながらないときあるけど、そんなことでイライラして結婚を棒に振ったら意味ないですよ。

・英語ペラペラ → 日本語だけでOK
英語話せる男なんて無理ですよ。そもそも、私の婚約者は日本語も怪しいバカですが、それでも不自由してないです。婚約者が漢字がうまく書けないときがあるので、たまに私が書いてあげるのが面倒ですが。

「40代女子の私は、それくらい条件を下げないと結婚なんて無理でした。自分がどんな状況下にあるのか客観的に見ないと、待っているのは孤独死ですよ」と語るAさんは、終始笑顔のまま、記者に話をしていた。いま、とても幸せなのだろう。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/
※写真はイメージです

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

恋愛・パートナーの新着記事一覧