【iPhone6の噂】iPhone6の発売が遅れたのはバイブレーションや基板の開発が遅れたのが原因!?


iphone6

発売が迫っているApple社のiPhone6。実はもっと早く発売される予定だったらしく、発売の遅れの原因は、日本企業が請け負ったバイブレーションや基板の開発が遅れたからだと噂されている。

これは工業業界に精通しているE氏の情報によるもので、彼はiPhone6に関する裏情報を語ってくれた。

「あくまで噂という事にしてほしい。iPhone6の小型バイブレーションの開発は日本のXXX社がやっているのだが、開発が遅れてしまったようだ。基盤も日本企業のZZZ社がやっているが、それも遅れた。精密機器業界ではすでに知られている事だけどね。あくまで噂という事にしてくれよな。噂だから」(E氏コメント)

それが事実だとすれば、どうして両社の開発が遅れたのだろうかのだろうか?

その点に関しては「日本企業は徹底して完璧を目指す。中途半端なものは絶対に出さないというポリシーがあるのだと思う。噂だけど」と話していた。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧