漫画『タッチ』の上杉達也を当てるクイズであだち充先生がまさかの不正解!「あんなのわかるわけないだろ」


adachi1

テレビ番組『アメトーーク』で、人気漫画『タッチ』のファン芸人を集まり、自身の持つタッチの知識を語り合った。『タッチ』は、あだち充先生が描く青春高校野球漫画である。

番組内で『タッチ』の主人公・上杉達也を当てるクイズが開催されたのだが、なんと、あだち充先生は上杉達也を当てることができなかったというのだ!

そのクイズでは、あだち先生が描く漫画のキャラクター3人が画面に登場。若松真人(みゆき)、高杉勇作(陽あたり良好!)、上杉達也(タッチ)である。あだち充先生は絵のタッチが似てしまう傾向にあるようで、どのキャラクターも同じ顔に見える。

その3人から、誰が上杉達也かを当てるクイズだったのだが、あだち充先生は当てられなかったらしい。作者でも当てられないほど似ているって凄い!

小学館の編集者(ゲッサン編集部)によれば、あだち充先生は「あんなのわかるわけないだろ」と語っていたという。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
Via: ゲッサン編集部のツイッター

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメ・漫画・ゲームの新着記事一覧