【世界的発見】心霊写真なんて存在しなかったことが判明!? 幽霊が写る原理を高校生が解明


shinreisyashin

世界中に存在する不思議な現象、心霊写真。いるはずがない人の姿が写っていたり、あるはずがない腕だけが写っていたり、顔が浮かんでいたり、謎の発光体が飛んでいたり、とにかく不気味な写真である。

しかし、それらの心霊写真といわれている不思議な現象は科学的に解明できることが判明! つまり心霊写真は存在しないことが判明!? その謎を熊本県の女子高生が解明したというから驚きだ。

熊本日日新聞によると、心霊写真の謎を解いたのは宇土高科学部のメンバー。心霊写真の発生には凸レンズが関わっているそうで、実像とは異なるビジョンが正面と裏面に写り込む部分に着目。「実態が見えなくても像が写り込む心霊写真のような現象を再現した」と報じられている。

【インターネット上の反応】
「これはすごい!」
「すげぇ!ついに心霊写真の謎が解明されたのか!」
「しゅごいね~~~~~~~~」
「こりゃ本当にすごい!」
「しっかりした高校生たちだ」
「これはすごい。参考になります」
「今時の高校生って地味に凄いなあ」
「すげえー。感心してしまった」
「これは面白い。なるほどねぇ」
「副実像っていうのか!面白い写真が取れそうだね!」

オカルト的な出来事が科学的に解明されるのはロマンがなくなって悲しい気もするが、謎を探求した高校生たちの力は凄い。しかし、今回の理論では解明できない心霊写真も存在するかもしれない!?

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/
Via: 熊本日日新聞 http://kumanichi.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧