ライブドアが神対応! livedoor Readerのサービスを終了します(涙)→ サービス終了を撤回します(喜)


livedoor

大手ポータルサイト『livedoor』(ライブドア)といえば、前社長のホリエモンこと堀江貴文さんを思い浮かべる人は多いのではないだろうか?

しかし現在、堀江さんは完全にノータッチ。ライブドアは向かい風のなか成長し、あらゆるブログやニュースをはじめとした人気サービスを提供している。

そんなライブドアが、2014年10月1日に「livedoor Readerのサービスを終了する」と告知した。あらゆるサイトの記事をまとめておくことができ、非常に重宝するサービスだった。それゆえ悲しむ声がインターネット上に多数書き込みされる事態に発展。そして……。

10月15日になり「サービス終了撤回のお知らせ」を開発ブログに掲載! 多くの利用者が喜んでいる。以下は、スタッフからの告知文である。

「いつも livedoor Reader をご利用いただき、ありがとうございます。先日、サービス終了をお知らせした livedoor Reader ですが、みなさまのご要望を受けこれを撤回し、サービス継続の道を検討中です。サービス継続の詳細が決まりましたら、あらためてこのブログでお知らせいたします。今後とも livedoor Reader をよろしくお願いいたします」(スタッフ)

ブログには「サービス継続の道を検討中」と書かれているのでまだ確定したわけではないようだが、現状、少なくもとサービス終了という宣言を撤回しているのは間違いではない。

ライブドアは新しいサービスにチャレンジし、素晴らしいサービスをクリエイトする会社だ。これからもユーザーが喜ぶサービスをクリエイトし続けてほしいものである。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
Via: livedoor Readerブログ

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧