CCB(アジア)香港ワイン&ダイン・フェスティバル開催決定! 九龍半島で美酒を満喫


hongkong

香港ほど多種多様な文化が入り混じる場所はない。香港に行く目的も多種多様。香港の名物も好きな物も人それぞれ。水上レストラン、ワンタンメン、ブルー・スリー、重慶大厦、香港セブンス、二階建て路面電車など、いろいろある。

しかし今後は、ワインが新たな名物(?)の仲間入りをするかもしれない。香港政府観光局が主催し『CCB(アジア)香港ワイン&ダイン・フェスティバル』が開催されるのだ。

このイベントは、香港でかつてない大規模なワインのお祭りで、あらゆるイベントやサービスが提供される予定だ。たとえば以下の3つもそのイベントのひとつ。

hongkong1

【リーデル・クリスタル・テイスティング・ルーム】
オーストラリアワインの美味しさを堪能しつつ、その楽しみ方を学べる貴重な体験ができる。しかも、希少なワイングラスを持ち帰りできるという。

【カントリー・パビリオン】
世界中のお酒を楽しめるパビリオンも用意。日本の居酒屋やヨーロッパの飲み屋街など、異文化が混ざり合う香港のイメージにピッタリなイベント。

【クロスオーバー・ディナー】
ミシュランで星付きのレストランがあらゆる国の料理を「このイベントのために」作るという。もちろん注目すべきは中華料理だ。世界屈指の香港シェフの腕前を自分の舌で体験できるわけだ。

hongkong1

香港は2008年にアルコール度数30度以下のお酒の物品税が撤廃された。それにより、香港はアジアにおけるワインの流通ハブとして欠かせない存在となっている。それはつまり、香港が世界中のワインが集まる場として活性化していることを意味する。

香港は日本からとても行きやすい場所に位置する。観光ついでに行くのもあり、ワインイベントのついでに観光地をめぐるのもあり。とにかく人を退屈させない場所、それが香港なのだ。

・CCB(アジア)香港ワイン&ダイン・フェスティバル
会場: 九龍半島カイタック・ランウェイ(旧啓徳空港跡地)
期間: 2014年10月30日~11月2日

記事: PHOTRIP(フォトリップ)http://photrip-guide.com/
Via: CCB (Asia) Hong Kong Wine & Dine Festival
Photo: Nik Cyclist

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧