研究で「頭が良さそうな顔」と「頭が悪そうな顔」が判明! 頭を良く見せたいときは微笑めばOK


men_intelligence

ルックスと知性の関係を調べた研究(英文)についていた写真が面白かったのでメモ。

「顔を見ただけで、その人の知性は見抜けるか?」について調べた研究でして、全体的に以下の特徴を持った顔ほど「知性的」と判断されやすいらしい。

・ほっそりした輪郭
・アゴが小さい
・大きくて長い鼻

どうも小顔であることが重要みたいっすね。逆に、顔がデカくてアゴが張っていたり、丸顔で鼻が小さかったりすると、「頭が悪そう」と思われるそうな。

で、この論文についていた、知性が高そうな顔と知性が低そうな顔の例。右から「頭が良さそうな顔」「普通の顔」「頭が悪そうな顔」の順にならんでおります。

women_intelligence

研究者によれば、確かにもともとの顔立ちも重要なんですが、頭を良く見せるためには「微笑み」の表情も同じぐらい大事なポイント。どうもヒトは怒った顔を「頭が悪い」とみなす傾向があるらしい。

そんなわけで、周囲がわけのわからない話を始めたときは、知ったかぶりをして会話に加わるよりも、黙って微笑んでいたほうが「あいつは頭が良さそうだ」と思われてお得かもしれません。不気味に思われる可能性もありますが(笑)。

この人の記事をもっと読む http://yuchrszk.blogspot.jp
掲載: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧