【飛行機】日本から直行便で早く行けるアジアの国ランキングベスト11 ~成田空港編~


asia

皆さんは海外旅行をしたことはありますか? 現地に着いてからが本番なのはわかりますが、飛行機に乗っている時間も楽しいものですよね。機内食や映画鑑賞も醍醐味のひとつです。

でも、海外の各都市に行く際、飛行時間はどれくらいなのでしょうか? 今回、日本の成田空港からアジア各国に行く際、各都市まで何時間かかるか、往路の時間をランキング形式でまとめてみました。

・日本から直行便で早く行けるアジアの国ランキングベスト11 ~成田空港編~
1位 成田 → ソウル(韓国) 約2時間40分
2位 成田 → 上海(中国) 約3時間30分
3位 成田 → 台北(台湾) 約4時間
4位 成田 → マニラ(フィリピン) 約5時間
5位 成田 → 香港 約5時間20分
6位 成田 → ハノイ(ベトナム) 約6時間15分
7位 成田 → バンコク(タイ) 約7時間
7位 成田 → プノンペン(カンボジア) 約7時間
8位 成田 → クアラルンプール(マレーシア) 約7時間35分
9位 成田 → シンガポール 約7時間40分
10位 成田 → ヤンゴン(ミャンマー) 約8時間
11位 成田 → デリー(インド) 約10時間30分
※航空会社によって多少の時間差が生じる場合があります

やっぱり韓国は近いですね。日本国内を新幹線で移動するような感覚で行けてしまう時間です。上海や台北はグルメな場所ですし、気軽に行けるのは嬉しい限り。

香港やマニラも、週末旅行として行ける圏内といえるでしょう。

記事: Photrip フォトリップhttp://photrip-guide.com/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧