爪の有害金属検査の結果が出てビビっている件


tsume

こないだ頼んだ、爪を切って送るだけで体内の有害金属を調べてくれるサービスの結果が、『ら・べるびぃ予防医学研究所』さんから届きました。

おさらいしますと、これは水銀やヒ素など、体内にたまった有害金属の量をチェックしてくれる検査。有害金属がたまると、肝臓や腎臓に悪影響をおよぼして、慢性疲労やらうつ病やらガンやら、さまざまな症状を引き起こす原因となるので、アンチエイジング的には超重要。

で、わたしの結果がこちら。思いっきりヒ素が高めに出てしまいました。ショック!

tsume1

ヒ素が体内にたまる原因としては、

・お米
・タバコ
・魚介類
・海藻
・排気ガス
・産業廃棄物

といった感じ。わたしの場合は、排ガス(大通り沿いに住んでるので)、海藻&魚介類、タバコ(自分では吸わないが仕事関係に吸う人が多い)あたりが怪しそう。もちろん、まだヒ素中毒からは遠いレベルなんですが、これは早めに対策を立てねば。

ちなみに、この検査表には有害金属対策のアドバイスも書かれてまして、ざっと箇条書きにしますと、

・良質なタンパク質(卵とか)で肝臓と腎臓の機能を高める
・塩分やプリン体の摂取を減らす
・水分を多めにとる
・適度な運動をする(汗が有害金属の排泄をうながす)
・食物繊維で腸内環境をととのえる(有害金属は便としても排泄される)

このへんが、日常的な対策になります。くわえて、デトックス効果のある以下の栄養素を摂るのが大事。

亜鉛: カキ、うなぎ、レバー、チーズ、アーモンド、赤身肉など
カルシウム: 牛乳、小松菜、きくらげ、切り干し大根、干しエビ、ゴマなど
マグネシウム: 昆布、カシューナッツ、するめ、海苔など
セレン: かつお節、たらこ、卵、ししゃも、いわし、ホタテ貝など
ビタミンB6: レバー、にんにく、カツオ、ピスタチオなど
ビタミンC: アセロラ、ブロッコリー、レモン、いちご、緑茶など
アミノ酸: 肉類、乳製品など

といった感じ。余談ですが、ヒ素について意外と見過ごされがちなのが玄米でして、ヒジキと並んでヒ素量の多い食品であることが知られております。日常的に玄米を食べている方などは、試しに有害金属検査を受けてみてもいいかもしれません。

この人の記事をもっと読む http://yuchrszk.blogspot.jp
掲載: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧