知らなかったウクライナのクリスマス! まるでファンタジーのような昔話の世界へ


ukraine01

ここ最近ウクライナ人は、国や家族のために、今まで以上に一生懸命頑張って仕事をしています。そのため、1日、そして1カ月、数カ月が「まるで一時間」のように感じます。

でも嬉しいことに、ウクライナには1年に数日間だけ「ストレス」から逃れられる祭りがあります。クリスマスがそのひとつです。

今回は、ウクライナ人にとって1年のなかでもっとも重要な「家族と過ごすクリスマス」について書きたいと思います。

uk5

ukraine07

・グレゴリオ暦のクリスマス
皆さんに質問があります。ウクライナのクリスマスはいつだと思いますか? 12月25日ではありません。

正解は1月7日です! スラブ人(ウクライナ人、ベラルーシ人、ロシア人など)は、グレゴリオ暦の1月7日にクリスマスを祝います。

ukraine10

ukraine15

・星はキリストが生まれたサイン
まずはじめに、ウクライナのクリスマスはどんな感じなのか解説しましょう。1月6日はクリスマスイブです。

この日、ウクライナ人が朝から何も食べず、夜は一番星を見てから食事をします。その星はキリストが生まれたというサインで、それを見てから、ウクライナ人がお祝いはじめるのです。

ukraine08

ukraine09

・伝統的なクリスマス料理
1月6日の夜は、一日をかけて12種類の料理を作って食べます。

12種類の料理のなかにはKutia(クチャ)という伝統的なクリスマス料理があり、夕食のメインディッシュになります。

ukraine06

ukraine02

・野菜料理がメイン
中には小麦や胡桃、芥子、蜂蜜、干しぶどうが入っています。作り方はすごく簡単です。小麦と芥子を柔らかくなるまで煮て、残りの材料を細かく切って混ぜるだけです。

日本のクリスマスは、フライドチキンや肉料理を食べことが多いと思います。ウクライナのクリスマス料理は、先ほど紹介したKutiaもふくめ野菜料理がメインとなります。

・ウクライナのクリスマス料理
クリスマスの日まで断食の期間があるので、料理には肉を含みません。でも、肉がなくても美味しい料理ばかりなんですよ。たとえば以下の料理がそれです。

ボルシチ(ビーツの赤いスープ)
ワレニキ(水餃子みたいな具の種類が沢山ある料理)
ゴルブツィ(ロールキャベツみたいなものですが、この日だけは中にお肉ではなくて、キャベツやにんじんが入っています)
ウズヴァール(干したフルーツを煮て蜂蜜をいれる飲み物)

この日、子どもの名付け親が、プレゼントをあげることになっています。子どもが彼らの家にKutiaを持っていくと、お金とお菓子がもらえます。

ukraine12

ukraine11

・お金やお菓子をもらえる日
1月7日には家族が朝早く教会へ行って、一緒にゆっくり過ごす日です。晩餐の終わりに、家族が頻繁にウクライナのクリスマスキャロル「Kolyadky」(コリャドキ)を歌います。

子どもたちや大人が伝統的な服を着て、家から家へ回って、クリスマスの歌を歌って、お金やお菓子をもらえる日です。本当に楽しいイベントです。ドキドキと心が弾むイベントです。

ukraine05

・クリスマスの占い
Svyatki(スビャトキ)と呼ばれる非常に古い伝統もあります。それはクリスマスイブの1月6日と1月19日の間の冬休みの期間で、2週間ほどあります。Svyatkiというのはクリスマスの占いです。 すべての年齢の男性と女性がSvyatkiで自分の将来を占うのです。特に、若い独身女性の間で人気があります。

たとえば「ろうそくとミラー」のクリスマスの占いはこんな感じです。深夜、女性はテーブルの上にろうそくとミラーをおきます。 熱心に鏡を見て、鏡に男性が現れたら、この男性は女性の未来の夫というわけです。

uk4

uk3

ちょっと怖いですね。一人ですると確かに怖いですが、数人の友だちとすると楽しいです! 実際に私も何回かやったことがありますが、残念ながら男性は鏡に現れませんでした(笑)。

・カルパチ山でスキー
あまり伝統を守っていない人もいて、クリスマスの祝日にスキーに出かける人もいます。ウクライナの西ウクライナへ行くと、すごく綺麗な景色を眺めることができ、カルパチ山でスキーができます。スゴォォォクお勧めします!

uk2

uk1

・心が落ち着く祭り
ウクライナのクリスマスを簡単にまとめると、キャロル(コリャドキ)を歌たって、Kutyaという伝統的なウクライナのクリスマス料理を調理し、家族全員がそれを食べるために一緒に収集して、心が落ち着く祭りです。

皆さん、魔法を感じられるようなウクライナにきて、昔話のようなクリスマスの世界を味わうのはいかがですか?

記事: Photrip フォトリップhttp://photrip-guide.com/
執筆: ナターシャ・ボルトニク http://cossack.exblog.jp/
Photo: Dmytro Stakhovskyy / Yuliia Ferebkova
 


 

 
記事: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/
執筆: ナターシャ・ボルトニク http://cossack.exblog.jp/
Photo: Dmytro Stakhovskyy / Yuliia Ferebkova

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧