鉄拳が作った感動の実話アニメ『年賀のキヅナ』で議論勃発! なぜ犬がもらわれていったのか? 動画に隠された秘密


inu1

あまりにも感動する内容のため、涙なくしては見られない鉄拳の新作パラパラアニメーション『年賀のキヅナ』。このアニメは日本郵便が募集した年賀状にまつわるエピソードが原作で、実話をもとに作られた作品である。

・どうして犬がもらわれていったの?
家族と一緒に暮らしてきた愛犬ジョン。訳あって知人の夫婦にジョンを譲ったのだが、もとの家族が恋しくなったジョンが戻ってきてしまうという物語である。家族と飼い犬との別れのシーンが涙を誘うストーリーなのだが、多くの視聴者から「どうして犬がもらわれていったの?」との声が出ているのだ。

・「訳あって」という理由
原作や日本郵政のサイトには「訳あって」としか理由が書かれておらず、何が理由かが語られていない。このことに対して以下のような声がTwitterに書き込みされている。

・一部の視聴者の反応
「そもそも、なんでジョンは、古い家から新しい家にもらわれていったの?」
「なんで別れがきたのかが疑問」
「犬が貰われて? 行った理由がわからんのです」
「でもなんでワンコを手放すことになったのかがこれじゃわからん」
「なんで、ジョンが家族と離れる事になったのかわからなかった」
「え?そうまで泣くなら譲らなきゃいいのに。 なんで犬を譲ることにしたの?」

・動画にヒントがあるかもしれない
確かに「訳あって」では理由がわからない。動画にヒントがあるかもしれないと、何度も見てみたが、やはり理由はわからない。この件に関して、テレビ番組や映画等のライターをしているK氏に話を聞いたところ、納得の答えが返ってきた。

・ライターK氏の推測
「犬アレルギーの子どもが家族にいた、エサ代を節約しなくちゃならないほど経済的に困っていた、いろいろと考えましたが、動画を見てそれではないと感じました。犬をもらいにきたのは初老の夫婦のようでした。きっとお子さんがいないご夫婦だったのではないでしょうか。人なつっこいジョンですから、もらわれてもすぐに、ご夫婦の子どものような存在になりえると考えたのでしょう。ご夫婦の幸せのため、ジョンがもらわれていったと考えるのが、妥当ではないでしょうか」(K氏)

・優しさと「心の潤い」のため
確かに、夫婦には子どもがいる描写はなかったし、初老のように見えた。もちろん推測でしかないが、ジョンの飼い主も、夫婦も、そしてジョンも、優しさと「心の潤い」のために考えた結果が、この『年賀のキヅナ』なのだといえるだろう。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
Via: 鉄拳パラパラアニメ『年賀のキヅナ』


 
記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
Via: 鉄拳パラパラアニメ『年賀のキヅナ』

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧