研究者「Facebookのリア充投稿を好きな奴はいない」「リア充投稿は大きな危険をともなう」


love

言うまでもなくSNSは過剰な自意識との戦いの場。ついつい自慢めいた投稿をしたくなる欲望は誰にでもあると思いますが、実際に「リア充投稿をすると嫌われる」ことを検証した研究(英文)があるらしい。

実験のために、研究者はニセのFacebookアカウントを作成。200人の被験者に投稿を見てもらい、アカウントの主に好感が持てるかを判定してもらったそうな。投稿の中身はガールフレンドとイチャついてる男という設定で、以下の3パターンで強弱をつけたらしい。

やり過ぎなリア充: 「彼女にメロメロだ!好きすぎて普通じゃいられない!」みたいなやつ
ちょい上のリア充: 「彼女を愛しているんだ」みたいなやつ
普通のリア充: 「ちょっと連絡がない。メールがほしいな…」みたいなやつ

結果はご想像のとおりでして、リア充レベルが高い投稿ほど、そのアカウント主を嫌う確率が高かったんですな。なかでも、やり過ぎバージョンに関しては、「好感を持った」と答えた被験者はゼロだったとか。まぁ非常に納得できる結果ですね。

研究者いわく、「もしパートナーとの関係が上手くいっているとしても、いちゃつく姿をFacebookに投稿する行為は大きな危険をともなう。確かにリア充ぶりは伝わるが、一方ではみんなから確実に嫌われてしまうのだ」とのこと。

というか、いろんな研究をしてる人がいるもんですねぇ。

この人の記事をもっと読む http://yuchrszk.blogspot.jp
掲載: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
 
love2
 
ikari1
 
ikari2
 
この人の記事をもっと読む http://yuchrszk.blogspot.jp
掲載: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧