シンガポールでトロトロにとろけた豚肉スープを味わう / 文志記猪汁湯大王


singa2

シンガポールは暑い国。そんなことは誰もがわかりきっていることですが、デパートや地下鉄などの建物にでも入らない限り、その暑さから逃れるすべはありません。

ならば暑さを利用して「爽やかな汗を流そうじゃないか」ということで、野外で熱々の豚肉スープでも飲んで汗をかき、爽やかに風を感じて涼しむのも悪くありません。

singa9

singa1

・シンガポールの人気店
『文志記猪汁湯大王』は、豚肉の内臓スープ、豚煮込み、鶏肉煮込み、チンゲン菜の炒め物が美味しいことで有名な、シンガポールの人気店です。

昼間から酔っ払っている親父もいれば、ビシッとシャツを着ていビジネスマンまで、名物の内臓スープを飲んでいます。

singa8

・どれもご飯に合う!
野外にテーブルを置いて営業しているので、冷房効果は期待できません。店内はほとんど厨房スペースなので、テーブルのほとんどが野外です。

内臓スープを注文すれば、黙っててもご飯がついてきます。内臓スープをすすりつつ、ご飯を食べる。鶏肉煮込みを食べつつ、ご飯を食べる。チンゲン菜を食べつつ、ご飯を食べる。どれもこれも、たまりません! どれもご飯に合う!

singa4

singa2

・スープが浸透して美味しさ倍増
内臓スープというと敬遠しがちな人は多いかもしれませんが、まったく臭みがなく、むしろアッサリとした豚肉と野菜の旨味だけが伝わってくる、非常にソフトなテイストをしています。ご飯きカラッとした水分少なめで、スープが浸透して美味しさ倍増なのです。

singa3

singa7

・ご飯にのせて食べると最高
チンゲン菜は完全に熱が通っており、芯の部分までしんなりしています。チンゲン菜に少しだけ振りかけられた揚げニンニクのチップがアクセントとなって、ビールが飲みたくなるウマさ。でもご飯にのせて食べると最高のおかずに変身します。

singa5

singa6

・とてもお得です
どの料理も2~4シンガポールドル。今回は内臓スープ、鶏肉煮込み、チンゲン菜の炒め物を注文しましたが、ご飯つきで10シンガポールドルほどしかしませんでした。

文志記猪汁湯大王(Cheng Mun Chee Kee Pig Organ Soup)
24 Foch Rd, Singapore 209263

24 Foch Rd, Singapore 209263
Google Mapで開く

記事: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧