至高の高級感「重箱入り生牡蠣」が堪能できるオイスターバー開店 / ザ・カーブ・ド・オイスター


the-cave-de-oyster5

美味しい牡蠣が食べたい。もちろん、鮮度や安心にもこだわりたい。そんなこだわりのある人は『ザ・カーブ・ド・オイスター』に行ってみるといいかもしれない。

ここの牡蠣は、海洋深層水の清浄性を生かした浄化を施し、美味かつ清潔な状態の牡蠣を堪能できる、数少ないオイスターバーのひとつ。

2014年11月19日に東京駅にオープンし、牡蠣好きならは行っておきたいスポットとなっている。

the-cave-de-oyster3

牡蠣は1時間に20リットルもの海水を取り入れているらしく、清潔な状態の牡蠣を保つには、海水がキレイであることが重要なのだとか。

そのため、清潔な海洋深層水を使うことにより、牡蠣を健康な状態に保っているのだという。

the-cave-de-oyster2

ここの牡蠣は、味だけでなく演出でも楽しませてくれる。「重箱入り生牡蠣」(12個入り5371円~)は、高級感溢れる重箱に入った生牡蠣を堪能できる。

味はもちろんのこと、エンターテインメントとしても楽しめるムード満載の牡蠣なのだ。

店名: ザ・カーブ・ド・オイスター
住所: 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
営業: 11:00~23:00 土日祝11:00~22:00
休日: 無休

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com
Via: ザ・カーブ・ド・オイスター

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧