週イチで魚を食べるだけでも脳の働きは14%もアップする


sakana

言わずもがな、健康やアンチエイジングのためにはオメガ3(フィッシュオイル)が必須。筋トレの役に立ってくれるうえに、うつ病にも効いちゃうナイスな成分なわけですが、近ごろ出た論文(英文)によれば、魚を食べれば食べるほど脳が大きくなる傾向があるみたい。

・焼き魚を週に1回食べるだけ
これは65才以上を対象にした統計調査でして、9年間の食生活を調べたうえで脳をスキャンにかけたところ、焼き魚を最低でも週に1回ほど食べるだけで、脳の記憶エリアが4.3%、認知機能エリアが14%も大きくなってたらしい。

・できるだけ低温で調理したほうがよい
ちなみに、このとき魚をフライにして食べていた場合は、脳は大きくならなかったとか。どうも、できるだけ低温で調理したほうが、頭に効く成分が壊れずにすむみたいっすね。

・闇雲にサプリを飲んでもダメ
ただ、この論文を見ると、体内のオメガ3の量が多ければ頭が良くなるってわけでもないようなんで、闇雲にフィッシュオイルのサプリを飲んでもダメみたい。脳が上手く動くには、オメガ3のほかにも、タンパク質やセレン、鉄、イオディン、亜鉛といった成分が必要なんで、サプリを使う場合にはマルチビタミンとの併用は欠かせないでしょうな。

・普通に魚を食べるのが一番ラク
まぁ、そのへんのバランスを考えるのは難しいんで、結局は普通に魚を食べるのが一番ラクって話になっちゃいますが。

この人の記事をもっと読む http://yuchrszk.blogspot.jp
掲載: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧