【占星術】12月22〜24日は夢を現実にするチャンス! 山羊座に天体が集まる“祭り”の配置


20141217

西洋占星術では、12星座の部屋に10の天体(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)がどのように配置されているかで占いをします。

・山羊座の部屋に天体が集中
筆者は、ひとつの星座の部屋に5つ以上の天体が集中した状態を“祭り”と呼んでいますが、2014年の12月22〜24日までは、山羊座の部屋がこの“祭り”の状態になります。10の天体はそれぞれ全く違った周期で動いており、ひとつの星座の部屋に5つ以上の天体が集まるのは非常に珍しいことです。

・12月22日は山羊座の新月
12月22日は山羊座の新月にあたります。新月は占い的には新しいことを始めるのに良い日で、この日に始まったことは自然の恩恵を受け、流れに乗るように結実していくとされています。しかも、山羊座は12星座中、一番、現実的な実力を持った星座です。真面目で責任感が強く、こつこつと努力し、かつ、必ずその成果を手にする星座。それが山羊座です。

・山羊座は努力積み上げ型
山羊座の努力は正しく効率的に発揮され、最大限に成果を生みます。山羊座の努力に虚像はありません。つまり、頑張っているアピールではなく、誰も見ていなくても、ただひたすらに積み重ねる努力です。それゆえ、山羊座の人は大器晩成と言われ、若い時はただもくもくと積み重ねるだけなので地味で目立たないことが多いのです。しかし、年を重ねるにつれ、頭角を現します。そして、必ず最高地点まで登りつめるのです。

・夢を現実にするための3日間
つまり、山羊座は夢を現実にする力を持つ星座。12月22〜24日は、夢へのスタートを切るには最高の3日間となります。もし、あなたが夢を現実にしたいと思うなら、この3日間で現実的な行動を起こしてみてください。その行動は、天体の祝福を受けて素晴らしい一歩となるはずです。

・天体たちからのメッセージ
また、自分で意識しなくても、この3日間でなにかスタートすることがあったとしたら、天体の祝福を受けて夢の実現につながる可能性が高いので、勇気を出して受けて立つといいでしょう。夢を見続けるのではなく、現実的な一歩を踏み出せ。山羊座に集まった天体たちは、あなたに目を覚まさせるために、そうメッセージを送っています。

・今年の元旦も実は山羊座祭り
実は今年、すでに一度、同じ山羊座祭りが起こっています。その日程は1月1〜2日で、元旦ということもあり、夢や抱負を思い描いた方が多かったかもしれません。元旦にあなたは、どんな夢を描きましたか? もしまだその夢へのスタートが切れていないとしたら、この3日間をぜひ生かしてほしいです。

あなたにとって、素晴らしい3日間になりますように。

記事: Buzz+ バズプラス http://buzz-plus.com
執筆: 國武亜紀

國武亜紀
株式会社Occitania代表。自由大学「自分軸をつくる占い」「‘流れ’をつくる手帳学」教授。「自分軸」をキーに自己分析のツールとしての占い、手帳、心理学の使い方を研究、実践する専門家。著書に『占い女子のための運命のトリセツ』(かんき出版)。

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧