スマホでタクシーを呼ぶアプリ『UBER』でサンタを呼んでみた! しかもクリスマスソングの生歌付き(笑)


uber08

ハイヤーやタクシーを呼ぶことができるアプリ『UBER』(ウーバー)は、世界中の都市で注目を集めているタクシーの配車サービスだ。スマホで運賃を調べることができ、タクシーを呼ぶことができ、さらに支払いもできるスグレモノ。

・イブだけサンタクロースも呼べた
スマホさえあれば最初から最後まですべて完了の『UBER』が東京に上陸し、クリスマスイブを記念して「アプリからサンタクロースを呼べる」というユニークなキャンペーンを開催した。普段はタクシーを呼ぶアプリだが、クリスマスイブだけ、サンタクロースも呼べたのである。

uber06

uber07

・クリスマスイブを祝ってくれる
やり方は簡単。この日だけアプリでサンタクロースを選択することができ、呼べばサンタクロースとクリスマスソングを歌ってくれるアーティストがやってくるというシステム。タクシーに乗ることはできないが、かわりにサンタクロースたちがやってきて、クリスマスイブを祝ってくれるのだ!

uber01

uber02

・すぐにお客さんの場所まで直行
そこで今回、サンタクロースとアーティストに密着取材をしてみた! サンタクロースとアーティストのInhyeok Yeo(よういんひょく)さんは、お客さんからアプリで呼ばれるまでタクシー内で待機。依頼が入ると、すぐにお客さんの場所まで直行! Inhyeokさん、ルックスもイケメンだ。

uber03

uber04

・サンタクロースとInhyeokさんの演出
サンタクロースを呼んだお客さんたちは大喜び! サンタクロースが個人宅やオフィスに出向いてプレゼントを渡し、Inhyeokさんの生歌を楽しみ、普通では体験できないクリスマスイブを楽しんでいた。ほとんどのスタッフが休みに入っており、4人しか出社していないオフィスでは寂しい雰囲気から一転、サンタクロースとInhyeokさんの演出で、華やかな雰囲気となった。

uber09

uber10

・ほぼアポなしでプレゼント
「サンタクロースを呼んで友人の会社の人たちを楽しませたい!」という依頼もあり、実際に呼んだお客さんとは違う場所に「ほぼアポなし」で出向き、Inhyeokさんの生歌を披露する展開もあった。

uber08

uber05

・得した気分になれたはず
サンタクロースを呼ぶのは無料だが、3000円以上の寄付金をお願いしており、その寄付金はすべて東北地方の子どもたちの支援団体に渡される。とはいえ、渡されるプレゼントに3000円以上の価値があり、ある意味、得した気分になれたはず。

・ひっきりなしに「サンタの依頼」が続く
この日、朝からサンタクロースに密着取材していたが、最後までひっきりなしに「サンタの依頼」が続いた。個人宅に呼ぶ人もいたが、オフィスに呼んでみんなで楽しむというパターンが多かった。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com
Via: UBER https://www.uber.com/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧