【1000円以内とんかつ食べ歩き】東京都港区六本木『肉の米久』のロースとんかつ 340円


tonkatsu4

昨今の厳しい世の中、特に非正規労働者への風当たりが厳しい今日この頃、もはや1000円のトンカツを食べるのも厳しい時代になってしまいました…。

しかし…たとえそれが「500円以内」でも叶えられる、夢のようなトンカツ屋を都内に見つけたのです!

トンカツが500円以内で食べられるというその場所は…なんと六本木です! あの高級トンカツ屋の豚組もある六本木にですよ、あるんです、500円で食べられるトンカツ屋が。本当にトンカツは庶民の味方ですね。

tonkatsu1

場所は六本木の交差点から外苑東通りにそって、飯倉片町の交差点の手前。そう、六本木がもっとも栄えている場所にあります。なぜこんなところに残されているのか。不思議です。まず店の外観はこちら。「肉の米久」という看板から、肉への自信がうかがえます。

tonkatsu2

そして店外に掲げられたメニュー。どうですか! 安いでしょ! そして店内へ。残念ながら昼はお弁当のみですが、夜は居酒屋になり、店内で食べることが出来ます。

ちょっと贅沢に一番高級なロースとんかつ340円を注文しました。揚げている間にお話しを伺ったところ、もとともと街の肉屋さんだったそうですが、現在は卸専門で昼は弁当屋、夜は居酒屋になったそうです(とんかつの他にも焼き鳥などもあるそうです)。

tonkatsu3

そして出てきたのがこちら! ちょっと衣が雑ですが、肉屋さんだけに期待できます! 一口食べると…肉柔らか! ジューシー! 下ごしらえがいいというより、もともとの肉質にサシがいい感じではいった豚肉のような気がします。

tonkatsu4

衣はちょっとはがれ気味ですが、それをカバーするくらいの肉のおいしさ&柔らかさです。値段、おいしさ、これは掘り出し物の店。ぜひ、近くによった際は訪れてみてください。

肉の米久
住所: 東京都港区六本木5-16-1
時間: 10:00~23:00
休日: 土日祝
メニュー: ロースとんかつ340円、肩ロースとんかつ290円、ライス160円

コスパ: ★★★★★
味: ★★★☆☆
庶民度: ★★★★★
豚数: 85豚
※価格と評価は筆者来店時のものであり、現在と異なる場合があります

この人の記事をもっと読む http://ameblo.jp/tonkatu/
掲載: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧