うつ病になりやすい職業トップ10


utsu

「うつ病になりやすい職業」について調べた、おもしろい論文(英文)が出ておりました。これはシンシナティ大学の研究でして、2,002~2,005年にペンシルバニア州で発行された保険金請求のデータを調べたもの。

その結果、うつになりやすい職業とそれぞれの発症率は、以下のようになっております。

10位 印刷・出版 — 12.43%
9位 証券・先物ブローカー — 12.60%
8位 会員制の団体 — 13.28%
7位 環境・住宅産業 — 13.42%
6位 司法サービス — 13.44%
5位 パーソナルサービス — 14.25%
4位 製造業 — 14.25%
3位 社会福祉 — 14.60%
2位 不動産業 — 15.65%
1位 鉄道業 — 16.19%

もちろん、これはアメリカの調査なんで日本とは事情が違うわけですが、研究者によれば「うつ病が多い産業には、顧客と何度も難しいコミュニケーション取る必要があり、日常のストレスが多いわりには、体を動かすことが少ないものが多い」とのこと。この傾向は日本にも当てはまりそうですね。逆にうつ病が少ない職業は、こんな感じ。

5位 航空業
4位 冶金業
3位 石炭採鉱業
2位 高速道路建設
1位 レクリエーションサービス

全体的に体を動かす仕事が多い感じですね。いまや運動がメンタルにいいのは常識ですし、筋トレをするとストレスが劇的に消えるって話もありますんで、うつになりやすい仕事についた方は、まずはエクササイズで対策を取ったほうがいいかもですねー。

この人の記事をもっと読む http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧