ボッタクリ批判の居酒屋『風物語』が2014年12月30日に緊急閉店か / 店頭に矛盾する貼り紙?


kazemonogatari3

新宿歌舞伎町の居酒屋『風物語』にて、客が高額なチャージ料金や席料などを請求され、「ボッタクリだ!!」と批判されていた件で、新たな取材により新事実が判明した。

・客からしても想定外
『風物語』は客に対して、チャージ、お通し、席料、週末料金などをプラスして請求。お通しは理解できるとしても、チャージ、席料、週末料金などの支払いは、客からしても想定外。インターネット上に支払いのレシートが掲載され、炎上していた。

kazemonogatari5

kazemonogatari1

・運営会社からお詫びとお知らせ
その後、『風物語』の運営会社である株式会社海野屋が公式サイトに謝罪文を掲載。「弊社では、お客様からチャージ料を頂戴することがございますが、週末料金や席代を重ねて請求しないよう指導をしておりました」「お客様に不快な想いをさせてしまったことを深く反省しております」と掲載し、高額請求は会社の指示ではなかったと弁明した。

kazemonogatari2

kazemonogatari6

・今回の騒動を機会に閉店か
グルメ情報サイトの『食べログ』の店紹介ページには、「誠に勝手ながら、12/30をもちまして閉店とさせて頂きます」と記載されており、今回の騒動を機会に閉店するものと思われる。

kazemonogatari4

・衝撃の事実が判明
2014年12月30日の夜、実際に『風物語』(TSUBOMIとしても営業)に出向いてみたところ、衝撃の事実が判明した。店頭には、以下のような貼り紙が掲示されていたのである。

・お店の貼り紙
「当店は、12月の繁忙期に限りましてご予約をいただいていないお客様から席料及び、週末料、チャージ(深夜料金)20%を頂戴しておりますので、予めご了承くださいませ」(店主)

kazemonogatari3

kazemonogatari7

・まだお金を重ねて請求している?
お詫び文に「週末料金や席代を重ねて請求しないよう指導をしておりました」とありながら、店頭の張り紙には「席料及び、週末料、チャージ(深夜料金)20%を頂戴しております」と、しっかり書かれているのだ。つまり、まだお金を重ねて請求していることになるのでは?

・今回のボッタクリ騒動もこれ限り?
とはいえ、2014年12月30日で閉店してしまうと告知されている『風物語』。今回のボッタクリ騒動もこれ限りになるのだろうか? 今後、違う店名になっても同様のボッタクリが発生しないことを強く願う。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com
Via: 株式会社海野屋

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧