海外旅行ばかりしている人が「海外でとりあえず行っておく場所5選」


kaigai

海外旅行ばかりしている人たちは、外国に行っても観光スポットに行くのは後回しにするそうです。まず、その国を知るために「とりあえず行っておく場所」がるのだとか。

また、空港や土産店で普通のお土産は買わないといいます。ではどこに行って買っているのでしょうか? 海外旅行ばかりしている人が「海外旅行時にとりあえず行っておく場所5選」をご紹介したいと思います。

・海外旅行時にとりあえず行っておく場所5選
1. マクドナルド
マクドナルドは各国オリジナルのメニューを販売しています。さらに期間限定のハンバーガーも販売しているので、日本では食べられないマクドナルドの味を楽しめるそうです。ちなみに、日本ではチープな価格で食べられるイメージがあるマクドナルドですが、英国やノルウェーなど、割高なイメージが定着している国もあります。

おすすめの国: 英国、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、タイ、香港、中国など

hongkong-mac13

2. スターバックスコーヒー
スターバックスコーヒーは、国や都市ごとに、オリジナルのマグカップやタンブラーを販売しています。また、中華圏では餅を売っていることもあり、お土産として非常に喜ばれます。スターバックスのマグカップは、世界各国のものをコレクションしている人もいるほどです。

おすすめの国: 英国、中国、台湾、ロシア、アメリカなど

staba

3. 現地人しかいない安い食堂
美味しいか、イマイチか、それは別として「現地人しかいない安い食堂」に行くのは非常に重要なことです。その国の庶民が食べている本当の「味」を確かめることができるからです。観光客が多く集まる地域は、味もインターナショナルにアレンジされているケースが多くあります。特にイタリアやフランスはそういう傾向にあるでしょう。

おすすめの国: イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、エジプト、香港、台湾など

syokudo

4. スーパーマーケットやコンビニ
海外のスーパーマーケットは、珍しい食材の宝庫。マヨネーズやケチャップ、ソース、調味料など、あらゆる「その国だけの味」を買うことができます。いつも日本で使っている食品だからこそ、「海外とどんな違いがあるのか?」を食べ比べることができるのです。チューブや缶詰めなどの食品は、お土産としても喜ばれますよ。

おすすめの国: ベルギー、イタリア、フランス、ポーランド、ウクライナ、台湾など

super

5. ハーゲンダッツ
ハーゲンダッツは、日本での店舗展開をやめてしまいました。コンビニやスーパーマーケットでは買えますが、パフェやスイーツドリンクなどは買えません。ですが、海外ではリッチなアイスクリームショップとして健在です。日本では食べられないメニューを海外で堪能しましょう。

おすすめの国: 英国、ドイツ、アメリカ、エジプト、韓国、シンガポール、タイなど

ice

記事: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧