着ぶくれだけじゃない! 冬の厚着はダイエットの大敵という事実


20150109

冬は基礎代謝が上がるので、実は痩せやすいというメカニズムを紹介したところ、大きな反響がありました。

・冬に基礎代謝が上がるメカニズム
気温が低くなると、私たちの体内では体温を一定に維持するためにホメオスタシスという生命維持装置が働き、エネルギー(熱)が発散されます。エネルギーを発散する際にはカロリーが消費されるので、その必要がない季節と比べると、冬のほうが基礎代謝(生命維持に必要なエネルギー)の高い状態、つまり、痩せやすい状態にあります。

・過度の厚着が基礎代謝アップを打ち消す
この痩せやすい季節を生かすのが賢いダイエット法なのですが、外出すると、過度に厚着をしている女性をたくさん見かけます。過度の厚着は着ぶくれしてスタイルが悪く見えるだけでなく、冬の基礎代謝アップ効果を打ち消してしまいます。厚着は体の動きも悪くなってさらに消費カロリーが下がるため、ダイエットの観点から言うと、全くおすすめできません。

・インナーを減らしてダイエット
電車の中など暖房が効いたところに入ると汗がかなり出るという方は、過度の厚着になっている可能性が高いです。そんな方は、インナーを1枚減らしてみましょう。着ぶくれ感もなくなり、冬の基礎代謝アップ効果を生かせるようになります。

・首周りと手先&足先はしっかり防寒
とはいえ、風邪を引いてしまっては元も子もないので、首周り、手先、足先はしっかり防寒することが大事です。首周りや手足の冷えは、冷え性の原因にもなります。マフラーや手袋は暖かいものを選びましょう。

・冬こそ外で活動して脂肪を燃やす
冬は外にでるのがおっくうになりがちですが、そのメンタルもダイエットにはよくありません。冬こそ活動的に外で過ごして、去年&正月休みで溜め込んだ脂肪を燃やしてしまいましょう。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com
執筆: 古家政吉

古家政吉
株式会社ナレッジスポーツ代表取締役。NSCA認定パーソナルトレーナー。自由大学「出版道場」ゲスト講師。西洋医学と東洋医学を融合させた手技療法「筋バランス療法」を確立し、プライベートトータルリラクゼーションサロン「HOGUMI」を運営。著書に『細マッチョ肉体改造法』(講談社)。

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧