【1000円以内とんかつ食べ歩き】東京都目黒区目黒本町『とんかつ 三樹』のとんかつ定食上1000円


miki4

「まだ食べログにない店を。」

これは当記事の裏テーマでございます。天下の食べログとはいえ、都内すべての飲食店を網羅しているわけではありません。そういった人知れない、旨いトンカツ屋をピックアップするのが使命と感じております。

それに、テレビにでるとか、雑誌にでるとか、そんな日の目を見ることもなく、ひっそりと商店街の裏路地にたたずみ、近所の下宿生や独身男が、安く満腹になりたいときに通う店、それがトンカツ屋の本来の姿ってものです。

miki1

さて、ここは西小山。目黒線の地下化に伴い、平成20年には駅前も整備され、すっかりきれいな街並みになりました。かつてこのあたりに流れていた立会川を暗渠にし、その上に作られたのが立会川緑道。花見の季節には桜も咲き、散歩にも絶好の場所です。

miki2

その一角にあるのが、『とんかつ 三樹』。いかにも街のトンカツ屋って感じでいいですね。昼はトンカツ屋、夜はちょっとしたつまみも出すようです。店内な長年の油が染み付いていますが、清潔感があります。

揚げてくれるのはこの店のおばちゃん。さっそく「とんかつ定食 上」1000円を注文。

冷蔵庫から取り出した豚肉を、おばちゃんが素手の拳で力強くドンドンと叩きつけ柔らかくし、何箇所か筋切りをしたのち、小麦粉、卵、そしてパン粉につけます。バッター粉なんて使わない、スタンダードなトンカツ。そして油に投入。結構長めに揚げている模様。

miki3

いい感じじゃないですな。衣も茂っており、若干油っぽいですが、昼時にガツンと食べたい時はこれくらいがいい。一口め、なにもつけずにそのまま頬張る。適度なサクミ感、口の中に広がる脂&油。やわらかいし、とてもいいと思います。

miki4

じゃっかん肉自体が筋っぽいですが、この価格であれば十分。お米も美味しい。美味しいお米あってこそのトンカツ定食です。この脂っこさと量がきつければ、並みの700円もあります。

お代を払おうとしたら、なんと手動レジ! いったい何年前のものでしょう。10円玉でかけるピンク電話も。昔懐かしい街のトンカツ屋の姿がここにありました。

とんかつ 三樹
住所: 東京都目黒区目黒本町5-24-6

コスパ: ★★★★☆
味: ★★★★☆
庶民度: ★★★★★
豚数: 80豚
※価格と評価は筆者来店時のものであり、現在と異なる場合があります

この人の記事をもっと読む http://ameblo.jp/tonkatu/
掲載: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧