30~40代の男女に「はじめて買ったファミコンゲームは何?」と聞いた結果ランキングベスト10


game

30~40代の男女に「はじめて買ったファミコンゲームは何?」と聞いて調査した結果、意外な結果となった。

東京都の渋谷、新宿、池袋、田端にいた男女43人を対象として調査。いちばん多かった順にランキング化したところ、以下のような結果となった。

・はじめて買ったファミコンゲームは何?
1位 ロードランナー
「寝ないで遊んで親に怒られてもまだやり続けてファミコンを隠されたのは懐かしい思い出」(41歳 男性)

2位 ポパイ
「ポパイの動きが独特で、うまくコントロールできなくて最初はつまんなかったけど、慣れたら面白くなった」(45歳 男性)

3位 スーパーマリオブラザーズ
「テレビCMで知って、買って欲しいと親に言う前に父親が買ってきた。とにかく衝撃を受ける楽しさだった」(39歳 男性)

4位 レッキングクルー
「意外と地味ですぐに飽きたけど、自分でステージを作れるからそこそこ遊んだ」(42歳 男性)

5位 デビルランド
「じわじわと迫ってきて圧迫死する怖さは今のゲームにも負けない恐怖感。またやりたくなってきた」(40歳 男性)

6位 クルクルランド
「コインみたいなのを取る時の音が好きでハマった。はじめてのテレビゲームだったし、不思議な存在だった」(39歳 女性)

7位 ドンキーコング
「ゲームセンターのゲームを家で遊びたくて買ってもらった。いまだにタルをジャンプして避けるのは苦手」(41歳 男性)

8位 マリオブラザーズ
「とにかく対戦が熱い。友だちと一緒に対戦して、お互いがジャンプしてぶつかり合って敵に当たってよく死んだ」(42歳 男性)

9位 ピンボール
「地味にハマってボーナスステージに行くために何時間もプレイした。ドラクエ買うまで現役だった」(39歳 男性)

10位 ドンキーコングJR
「ジャンプがうまくできず落下して死にまくり。ワニに手をかじられて死にまくり。電気が走ってるステージが好きだった」(40歳 男性)

ランキングに多少の偏りはあるかもしれないが、「はじめて買ったファミコンゲーム」としては、納得の結果といえる。ファミコンゲームの売り上げ記録とは比例していないのも、おもしろい。

『スーパーマリオブラザーズ』が欲しかったが、売り切れで買えなかったという人いた。皆さんは、初めて買ったファミコンゲームは何だろうか? いまも記憶の片隅に、はじめてプレイしたときの感動が残っているのではないだろうか。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ゲームの新着記事一覧