難しい名前の人は信用されにくいことが判明! 研究者「簡単な名前のほうが好感度が高い」


name

「難しい名前の人が言うことは信用されない」って研究がおもしろかったのでメモ。

・簡単な名前と難しい名前で検証
まず、研究者たちは、新聞やWebで世界中の地域から、読み方が簡単な名前の人(日本だったら山田とか)と難しい名前の人(佐村河内とか)を2組ずつチョイス。そのうえで被験者たちは、以下の質問をされたそうな。

「名前の印象だけで、どちらの人のほうが嫌な性格に思うか?」
「名前の印象だけで、どちらの人のほうがツアーガイドとして信頼できそうか?」

・選挙でも勝ちやすい傾向
結果は、どちらも名前が簡単な人の圧勝。過去に行われた実験でも、簡単な名前の人のほうが好感度が高く、選挙でも勝ちやすい傾向があるとのデータが出たんだそうな。

・なじみのある情報は信頼性が高い
研究者いわく、「新しい情報に出くわしたとき、その情報が簡単かどうかによって、ヒトはあらゆる面で大きく影響されます。たとえば、ある研究によれば、複雑な名前の食品添加物よりも、簡単な名前の食品添加物のほうが、安全だと思われる傾向があります。古代に作られた人間の脳が、なじみのある情報は信頼性が高く、処理しにくい情報は危険だと自動的に判断しているからです」とのこと。

・難しい名前の人は信頼されにくい
なるほど。目新しいデータは脳の警戒心を引き起こすので、難しい名前の人は信頼されにくいんだ、と。鈴木という超平凡な苗字のわたしにとっては、ちょっと良いニュースでありました(笑)。

この人の記事をもっと読む http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧