【1000円以内とんかつ食べ歩き】東京都品川区小山『さんきち』のとんかつ定食970円


sankichi3

武蔵小山のとんかつ屋といえば、最近人気急上昇中の「もち豚とんかつ たいよう」ですが、今回紹介する「さんきち」はその目と鼻の先にあります。距離にして10メートルほど。

これほどとんかつ屋同士が近接しているのもめずらしい。ライバル同士、バチバチと火花を散らしてる、と思いきや、両店舗を見てみると住み分けができているようです。

「たいよう」はもち豚をもちいた、高級割烹系とんかつ。店内も清潔感あふれるカウンターに、割烹着を着た職人さんがひとつひとつ丁寧に揚げます。

sankichi1

一方「さんきち」は、とんかつのみならず、コロッケ、海老フライ、カキフライ、ビーフステーキ、チキン、メンチ、カレー……etc、とにかくバラエティあるラインナップ。それを二品・三品くみあわせるメニューで構成され、百通りらいあるんじゃないか、という店。学生街の食堂のようなお店です。

sankichi2

そんな「さんきち」さんを訪れました。前述のとおり、まず圧倒されるのは店内に掲げられた、カラフル手書きチョークの黒板や張り出されたメニューの数々。これ、ほんの一部です(笑)

どれをたのんでいいのか、かなり迷います。目を引いたのは、「ジャンボとんかつ」。かなりのボリュームだそうで、腹ペコ学生さん向きですね。ただし、キャベツ・ごはんを残したら300円!の罰金。いいですね、こうゆうルール。

sankichi3

ここは1000円以内のとんかつを食す当ブログのテーマ通り、「とんかつ定食970円」をチョイス。「サラダつき」というのが気になりました。はて、キャベツは普通つくしなぁ。別盛りでくるのか?

キャベツだけでなく、いろいろなサラダが山のように盛られているのでした。あと、玉ねぎサラダも。通常キャベツはふわっと盛られていることが多いんですが、ここのはギュっと盛られてまして、見た目より1.5倍くらいの感じがあります(笑)。

sankichi4

じつは、気づきになったかもしれませんが、ここ店の看板には「サラダ とんかつ さんきち」と書かれており、とんかつ屋には珍しくサラダも売りのようなんです。だから量も、具の種類も多いいんですね。

肝心のとんかつですが、御覧の通り、デミグラス風ソースがあらかじめかかっております。とんかつ自体もかなりオイリーな感じでございます。

これでも十分お腹いっぱいになるんですが、この店の主流である組み合わせ系メニューにしたら、さらに海老フライとかカキフライとか、盛り合わせでててくるわけで、相当なのボリュームで提供してくれる店ということがわかります。

高級系とんかつを食したいときは「たいよう」、がっつり腹いっぱいに食べたい時は、ここ「さんきち」といったところでしょう。

さんきち
住所: 東京都品川区小山3-12-10
時間: 11:30~14:00 17:00~22:00
休日: 金曜日と第3木曜日
メニュー: とんかつ定食970円、ロースとんかつ定食1430円、ヒレとんかつ定食1510円ほか
備考: お店のお母さんがとっても優しかったのが印象的
※価格と評価は筆者来店時のものであり、現在と異なる場合があります

執筆: 豚勝太郎 http://ameblo.jp/tonkatu/
掲載: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧