秋葉原で食事をしていた女子に悲劇 / 隣の男性客の体臭が激しすぎて嘔吐「ぐおぇえええええ!!」


nioi

2015年1月中旬、千葉県から買い物のために秋葉原を訪れた優奈さん(19歳)は、友だちの女子と飲食店に入り、遅めのランチを食べていた。注文したのはカツ丼。優奈さんは、久しぶりに食べるカツ丼の美味しさを楽しんでいたのだが、予想できない事態が発生した。

・「悪臭の神々」が降臨したかのような悪臭
隣のテーブル席に、とんでもなく体臭が激しい、巨体の男性が座ってきたという。その男性から放たれる悪臭は地獄レベルで、生ゴミのような、発酵食品のような、腐敗臭のような、とにかく「悪臭の神々」が降臨したかのような刺激臭だったという。汗と脂が腐ったニオイだ。

・ぐおぇえええええ!!
優奈さんは、カツ丼を口に運ぶ箸が止まり、友だちとのトークも止まり、胃の底からこみ上げてくるものを抑えきれず、ついに「ぐおぇえええええ!! おごぉおおおっ! ぶふぁぁっ!!」(優奈さん 談)と嘔吐してしまったというのだ。

・優奈さんのコメント
「ハァヒィ! ハァヒィ! うぐぅ~! と呼吸しながら席に座った男性から、モワッと汗の臭いがしてきて、そのあと酸っぱい臭いが全身とリュックサックから漂ってきました。その瞬間、食欲がなくなって一気に気持ち悪くなったのです」

「吐いちゃいけないと思ったので、天井を見上げて口を上にしたのですが、我慢できずに噴水のように吐き出してしまいました。本当に酷い。私と友だちのご飯にはゲロがかかりましたが、他のお客さんは大丈夫でした」(優奈さん 談)

・別のお客さんも「うげっ!!」
優奈さんが吐いたとたん、別のお客さんも「うげっ!!」「おげっ!!」と声を出して吐きそうになっていたそうだ。しかし、それが体臭が原因なのか、優奈さんのゲロが原因なのか、わからなかったとのこと。

・店は「臭いから帰って」とは言えない
その後、店員さんがしっかり対応してゲロを掃除し、友だちが急いで買ってきてくれた服に着替えた。店外に出て、優奈さんは店員さんに謝りつつ、「お店では言えませんでしたが、隣のお客さんがあまりにも臭くて吐いてしまいました」と伝えたそうだ。しかし、お店としては「臭いから帰って」とは言えないとのこと。

禁煙なのに喫煙をすると怒られるのは当然。しかし、体臭が激しくても、クチャクチャ食べても、店員が注意することはまれである。皆さんは、そういう客が隣にきたら、どう対応するだろうか?

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/28/gerogero/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧