『Gのレコンギスタ』に隠された謎が判明!? 実は『機動戦士Vガンダム』と繋がるストーリー


kashiba-mikoshi

『Gのレコンギスタ』(以下 Gレコ)は、過去のガンダム作品と同じ時系列にある作品といわれている。これは公式設定であり、『Gレコ』は宇宙世紀の1000年以上未来が舞台となっている。

あまり知られていないが、『Gのレコンギスタ』に登場するモビルスーツ、ジャハナムは、『機動戦士Vガンダム』(以下 Vガンダム)に登場した人物、ジン・ジャハナムが由来と言われている。

ジン・ジャハナムとは、『Vガンダム』に登場した主人公の父親のハンゲルグ・エヴィンの通称であり、彼の影武者の通称でもある。

『Vガンダム』の終盤、老兵たちは、戦艦リーンフォースから若い兵士たちを脱出させる。老兵達だけを残した戦艦リーンフォースは、敵の戦艦に特攻し、大破した。その際、ジン・ジャハナム(影武者)は以下のように語っている。

「ここまできて我々の働き場所がないでは、ジン・ジャハナムの名前が泣くわ! 若い者が生き残れば、この名前は私のものとして語り継がれるってものさ」

時が1000年以上流れ、『Gレコ』の時代。ジャハナムというモビルスーツが登場。『Vガンダム』のジン・ジャハナムとの関連性が噂されていたが、「単なる偶然」や別の意味が由来という説もあった。

しかし、ジャハナムのパイロットのクリム・ニックが第15話で、以下のようにコメントするシーンがあり、『Vガンダム』との関連性がより強まった。

「アメリアが建造した宇宙戦用ジャハナムってなあ、宇宙世紀の成果ともいうぞ!」

宇宙世紀のジン・ジャハナムの名が、1000年以上未来にも語り継がれ、モビルスーツの名前になった。事実であれば、なんとも壮大なバックストーリーである。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/28/reconguista-in-g/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメの新着記事一覧