【極悪の難易度】ファミコン史上もっとも難しいダンジョンがある名作ゲーム3選


fc

ファミコンゲームは、現在のゲームよりも難しいものが多いといわれている。ゲームの難易度がシビアで、生半可な気持ちでは最後まで続けることができないものが多いのだ。

・ファミコン史上もっとも難しいダンジョンがある名作ゲーム3選
そこで今回、ファミコンゲームをやりつくしたゲーマーたちに「ファミコン史上もっとも難しいダンジョンがある名作ゲーム3選」を決めてもらった! 単に難しいだけでなく、ゲームとしておもしろい「名作」のなかから選ばれたものである。

・『ドラゴンクエスト2 ~悪霊の神々~』ロンダルキアへの洞窟
落とし穴や無限ループなど、かなり不条理な洗礼がプレイヤーを待っている。しかもモンスターが強く、正直、ゲームバランスが崩れているといっても過言ではないほど強敵ばかり。ループのルールや場所がわかれば攻略できるが、完全に把握するまで数日は要する(経験談)。地上に出て安堵したら強敵に出会い、即死するプレイヤーもたくさんいた。

・『ファイナルファンタジー3』クリスタルタワー(闇の世界)
別名ラストダンジョン。大ボスと戦うまでセーブポイントがないにもかかわらず、異様に長く深いダンジョン。しかも強敵ばかり出現し、全滅するとゲームオーバーとなり、経験値もレベルもアイテムもセーブしたところまで戻り、今までの努力が泡となって消える。スムーズに進んで1~2時間、初めてだと3~4時間かかってもおかしくない。

・『女神転生』炎の腐海
歩くだけでダメージを受け、さらに壁に触ってもダメージを受けるという鬼のような難しさ。擬似3Dなので現在地の把握は必須。レベル上げをするにも適さない場所なので、難易度はかなり高め。ここがクリアできずにあきらめた人も多いはず。これよりも前のダンジョン、マズルカの回廊で挫折した人も多い。

・リメイク版は難易度が低め!?
あくまでファミコン版であり、リメイクされたものは含まれない。上記のゲームを選出してくれたゲーマーのひとりは、「いくらキャラクターのレベル(強さ)が高くても、考察力と時間と根気がないとクリアできないダンジョンばかりです」と語っていた。

いかがだろうか? 皆さんは上記のダンジョンを体験したことがあるだろうか?

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/30/nes/



詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/30/nes/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ゲームの新着記事一覧