【人体実験してみた】空腹時にダークチョコレートを食べても血糖値がほとんど上がらなかった件(笑)


dark-chocolate

低糖質な生活をしていると、たまには甘いものも食いたいぜ! という気分になるわけですよ。そんなとき、いくつかの本で勧められているのが「ダークチョコレート」。カカオ成分70%以上の、低糖質チョコであります。

・自分の体で実験してみた
つーわけで、本当にダークチョコレートは食ってもいいのかを確かめるべく、自分の体で実験してみました。

・カカオ85%のチョコを食べてみた
実験に使ったのはリンツ社のダークチョコレート。カカオ85%のバージョンを丸ごと一個食ってみます。って、そんなに食ったら明らかにハイカロリーすぎなんすが、まぁ実験なので。

・血糖値検査マシンでしっかり検査
実験は、チョコを食う前と食べた後の血糖値を比較して行います。測定に使うのは、私が普段愛用している血糖値検査マシン。では、さっそく計測値を見てみましょう。

食前の空腹時血糖値: 87
食後2時間後の血糖値: 101

・食後血糖値は150以下ならOK
うおおお! 低い! 低いよ! 通常、食後血糖値は150以下ならOKとされていますから、これは予想以上の好成績。正直、もう少し上がるかと思ってました。

・ダークチョコレートは凄かった
一箱丸ごと食ってこの数値なので、間食として数かけらを食べるぶんには何の問題もなさそう。ダークチョコレート、もっと手軽に手に入ればいいんだけどなー。

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/02/15/dark-chocolate/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧