タイエアアジアXが札幌に就航決定! タイは北海道ブームに


thai1

タイエアアジアXは5月1日から、バンコク(ドンムアン)~札幌(新千歳)線に就航すると発表、航空券の販売を開始しました。同社の日本路線は3路線目。この春の定期便就航を目指しているノックスクートを引き離すため、「先行者の意地」を見せます。

・バンコク発5月1日(新千歳発5月2日から有効)
XJ620 DMK2310~CTS0750+1 DAILY
XJ621 CTS0855~DMK1410 DAILY

機材はエアバス333、プレミアムフラットベッド=ビジネスクラス12席、レギュラーシート=エコノミークラス365席。

thai

・ラベンダー畑が見える予告
会社側では「東京」「大阪」「???」と書かれた3つのどこでもドアを並べ、右側のドアの向こうから熊らしき動物が腕だけ見せ、その先にはラベンダー畑がチラッと見えるという予告広告を作りました。

・次の就航都市は札幌との噂
これを見た日本通のタイ人の間で「次の就航都市は札幌ではないのか」という噂が立ったといい、その通りに札幌線が開設される結果となりました。

・富良野市周辺をめざす観光客
5月の北海道は本州よりも2カ月遅い春の始まり。ラベンダー畑が広がる富良野市周辺をめざす観光客が国内外から多数集まる時期です。

・連日ほぼ満席の乗客を確保
既にタイ国際航空はバンコク(スワンナプーム)~新千歳線を毎日1便運航し、連日ほぼ満席の乗客を確保しているといい、タイエアアジアXの開設でさらに多くのタイ人が北海道へ直行入国すると期待されています。

詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/02/16/thai-sapporo/
執筆: Traveler’s Supportasia http://supportasia.blogspot.jp

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧