24時間で11キロやせたスポーツ科学者の強引ダイエット術が凄い


speed-diet1

「24時間で11キロやせた!」というスポーツ科学者の記事(英文)が面白かったのでメモ。

・脱水ダイエット
「24時間で11キロの減量」に挑んだのは28才のスポーツ科学者で、その手法を一言でまとめれば「脱水ダイエット」であります。具体的には、

・脱水ダイエットの方法
1. 塩を摂らない: 塩は保水機能があるので塩分はカット
2. 塩風呂につかる: マグネシウムの風呂は、身体の水分を吸い取る効果がある
3. サウナに入る: 汗で水分を流しまくる
4. 炭水化物を摂らない: 炭水化物が筋肉にグリコーゲン(筋肉1キロあたり18グラムもある)として保存されるのを防ぐため
5. サウナスーツを着る: 汗で水分を流しまくる
6. タンパク質と脂肪を摂る: 炭水化物とちがってタンパク質と脂肪は筋肉にグリコーゲンとして保存されない

speed-diet

・結構ハッキリと見た目が変わる
こんな感じで、徹底的に水分を出しまくったらしい。あしたのジョーみたいですな。水分が抜けただけでも、結構ハッキリと見た目が変わるもんですねー。筋肉のボリュームがここまで水分量に依存してるとは思いませんでした。

・体重計の数字に一喜一憂するな!
この実験の目的については、当のスポーツ科学者いわく「体重の増減なんて水分量の変化によるところが大きいんだから、体重計の数字にいちいち一喜一憂するな!」と訴えるのが目的だったらしい。

・脂肪が減ったわけじゃない
でも私としては、「短期間でやせると主張するダイエットは、水分が減ってるだけで脂肪が減ったわけじゃないからダマされるな!」という教訓をあらためて得ましたね(笑)。

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/02/20/speed-diet/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧