『妖怪ウォッチ』の漫画家にサインの予約殺到! 事実上の打ち止めで同業者でも手に入らないレアモノ


yo-kai-watch

人気ゲーム『妖怪ウォッチ』は、知らない人がいないほど絶大な人気を誇る作品である。ゲームだけでなくアニメ化もされ、漫画も連載が続いている。

・子どもたちに夢を与えている
そんな『妖怪ウォッチ』の漫画を描いているのは、小西紀行先生。『月刊コロコロコミック』で現在も連載中で、全国の子どもたちに夢を与え続けている。

・事実上の打ち止め状態!?
あまりにも人気があるため、小西先生に「サインしてほしい!!」という人が殺到。サインの事実上の打ち止め状態になっているというのだ。小西先生と親友の漫画家・ピョコタン先生は、以下のように語っている。

・ピョコタン先生のコメント
「普通は小西さんのサインなんて打ち止めで、予約が殺到して描いてもらえないの。漫画家の人でもほしいんだよ。誰も描いてもらってない」

・サインが殺到するのも理解できる
小西先生は漫画を描くことで子どもたちに感動を与えている。出版関係者からサインが殺到するのも理解できる話である。ちなみに、ピョコタン先生は特別にサインを描いてもらったようだ。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/02/21/yo-kai-watch-2/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

漫画の新着記事一覧