焼酎『鏡月』の定番3種を混ぜてみた → スポーツドリンクの味に変化!

お酒を混ぜて飲むと!?


photo01

『ふんわり鏡月』とはサントリーが販売している焼酎『鏡月』にフルーツの香りと甘みを加え、すっきりとさわやかな味わいを追求したシリーズ。季節限定の商品などもありますが、現在は基本的にはうめ、ゆず、アセロラの3種類がメインとなっていて、女性を中心に絶大な人気を誇っています。

・いろいろな味があると、混ぜたくなっちゃう!
『○○と○○を一緒に食べると味が変わる!』という話題って昔からありますよね。プリンに醤油をかけるとウニの味になるとか、牛乳と麦茶でコーヒー牛乳味になるとか…。もしかしたら、このふんわり鏡月も混ぜ合わせたら別の味に変化するんじゃないでしょうか!?これは試さずにはいられない!

photo02

・うめ+ゆず+アセロラでやっぱり味が変わった!
タイミングよく自宅に定番の3種があったので、大さじを使って比率がちゃんと1:1:1になるように量りつつ混ぜ合わせます。そして氷と適量の水で割って飲むと……。んっ!なんだこれ!

・メッチャ飲みやすい!
しかし、どこかで飲んだことがある味だけど、フルーツの味ではない。なかなか思い出せず、ついゴクゴクと飲み続けていると……。そうか! これはスポーツドリンクの味だ!

photo03

・美味しくなったわけではないが、とにかく飲みやすい!
3種類の味を混ぜることによって美味しく変化したというわけではありません。普段ガブ飲みしてしまうスポーツドリンクと似た味に変化することで、非常に飲みやすい感覚になるのでしょう。

つい何度もおかわりしてしまいましたが、飲みやすさゆえヤミツキになっちゃう気がします。ペース配分にさえ気をつければ、味の変化も楽しめますしオススメですね! ちなみに私は、ペース配分に失敗して翌日使い物にならなくなりました。ホント、ペース配分には気をつけて……。

詳細を読む: バズプラスニュースBuzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/02/26/sakenomu/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧