【マジかよ】ドラゴンボール鳥山明先生が描いた「暑中見舞いハガキ」が453000円で落札される!

鳥山明先生の暑中見舞いハガキ45万円


db

人気漫画『ドラゴンボール』の作者、鳥山明先生が描いた、直筆の暑中見舞いハガキがインターネットオークション『ヤフオク』に出品され、大きな話題となっている。

・直筆なのは間違いない
この暑中見舞いが何人に郵送されたのかは不明だが、ハガキの裏側にはマジックが染みており、プリントではなく直筆なのは間違いないと思われる。封書として送られてきたらしく、暑中見舞いのハガキ自体には、あて先が書かれていない。

・453000円で落札されたのには驚き
鳥山明先生といえば、世界的なカリスマ的人物だ。そんな鳥山明先生から届いたハガキなのだから、宝物には間違いない。とはいえ、453000円で落札されたのには驚きだ。入札開始時の価格は50000円なので、10倍近い値上がりをして落札されたことになる。

・ジャンプの連載陣はファンを大切にする
週刊少年ジャンプに詳しい人物によると、「ジャンプの連載陣はファンを大切にする人が多く、年賀状を返信してくれる作家さんも多いです。『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦先生も、読者に年賀状を送ってくれる優しい先生として有名ですよ」と話していた。

・貴重な暑中見舞い
今回の鳥山明先生の暑中見舞いは、抽選で当たったほんの数人にだけ送られた、貴重なもののようだ。しかも、直筆でしっかりと丁寧に描かれた、希少価値のあるものといえよう(本物なら)。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/03/07/toriyama-akira/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

漫画の新着記事一覧