自殺や他殺があった家を調べられるサイト『大島てる』! 実はホテルも検索可能!

自殺や他殺の家を調べられるサイト『大島てる』


teru

自殺や他殺があった家やマンションをインターネット上で検索できるサイト『大島てる』。「自分のマンションは大丈夫かな?」と思った人は、パソコンやスマホから今すぐチェック可能である。事故があった物件は『Google Maps』上に炎マークで表示される。

・調べたら自分の部屋で人が死んでいた
マンションやアパートの場合、部屋の番号まで調べることができるので、非常に便利である(むしろ怖い?)。過去に「調べたら自分の部屋で人が死んでいた(涙)!!」という人も数人いたようだ。

・ホテルでの自殺や他殺も検索可能!!
実はこのサイト、住宅以外の物件も検索できるのである。たとえば、ホテルや商業ビルでの自殺や他殺も検索できるのだ! つまり、これから泊まる予定のホテルも検索可能である。

・意味のある情報
実際に調べてみたところ、多数のホテルで自殺や他殺などの出来事が発生していることが判明した。もちろん事件があったからといって、ホテルが悪いわけではない。ただ、客としては事故物件的な部屋には泊まりたくないだろうし、意味のある情報だと思われる。

・知らない事件情報が出てくるかも
『大島てる』は非常に有名なサイトだが、まだ知らない人もいる。この記事で初めて知った人は、まず自分の家、自分の住む地区、職場の近くなどを検索してみるといいだろう。もしかすると、知らない事件や事故の情報が出てくるかもしれない。

ちなみに、警視庁が提供しているサービス『事件事故発生状況マップ』もインターネット上で見ることができる。大阪府警察の『犯罪発生マップ』も事件や詳細をマップに表示することができるサービス。こちらはリアルタイムで事件が表示されるため、今日の事件がすぐ掲載される。自分の家付近の治安を調べることができるサイトだ。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+
Via: 大島てる

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧