【衝撃】WiMAX2+最新ルーター『Speed Wi-Fi NEXT WX01』がネットで大絶賛! 高速すぎる

WiMAX2+の性能を引き出せる!!


wx01

ダウンロード速度220Mbpsに対応した、WiMAX2+の最新ルーター『Speed Wi-Fi NEXT WX01』(以下WX01)が、インターネット上で大絶賛されている。『WX01』は4つのアンテナでデータを受信するため、220Mbpsもの高速通信を実現したルーターだ。

・本当に早いのか?
従来のWiMAX2+は、110Mbpsが最大のダウンロード速度だったが、その2倍となる通信スピードを誇っている。正直、発売直前まで「本当に早いのか?」と疑問の声が出ていた。WiMAX2+は電車や自動車などでの移動時や、建物の内部での受信に弱いからだ。

・『WX01』利用者から絶賛の声
しかし、実際に『WX01』を受け取った人たちから絶賛の声があがっており、インターネット上には満足度の高いコメントが書き込みされている。ネガティブな意見もあるが、ポジティブな意見のほうがはるかに多い。

・消費者たちの声
「十分な速度だしとりあえず合格!」
「wx01はハイパフォーマンス安定な」
「WiMAX2+ WX01は驚愕スピードだとわかった!」
「WX01にしてサクサク度が増した!ちょっと待って正解だったなぁ」
「なかなかの進化と捉えてもいいのかもしれませんね。計測で最高値は下り105.23Mbpsとな!!」
「WX01、溝の口駅前サンダースおじさんの所で、安定して速いねえ」
「速度測定したら、今までより数倍速い! TSUTAYATVも、普通に見れました」
「WX01はアキバで安定してDL 20Mbps/UL 5Mbpsくらいは出てる」
「アンテナ前なら120Mbpsぐらいは出ます。 近くのサイゼリア店内でも60Mぐらいは出る」

・ネガティブな意見は限りなく少ない
その多くが高評価な意見で占められており、「遅い」や「重い」などのネガティブな意見は限りなく少ない。ただひとつネガティブ意見として多かったのが、『WX01』がノーリミットモードを選択できない点だ。

・ノーリミットモード
WiMAX2+を使用した際、直近3日間で3GBを超える通信をすると、速度制限によって通信速度が大幅に遅くなる可能性がある(必ず遅くなるわけではない)。しかし、速度制限がかかっても回線をWiMAX2+からWiMAXに変更すれば、速度制限を受けずに済む。ノーリミットモードは一部のルーターに搭載されている機能で、回線をWiMAXに固定できる。

消費者のひとりは「ノーリミットモードへの切り替えができないとわ。それができるなら、3GB/3日の制限があってもなんとかなると思ったのに」と書き込みしていた。このあたり、利用者が「高速データ通信」をどれくらいのメリットと考えるかによるだろう。速度重視なら『WX01』なのは間違いない。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/03/16/wimax-wx01/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧