【マジかよ】噂の作品『ザクセスヘブン』はスマホゲームだった! バンナム×セガの共同開発と判明!

あの作品はスマホゲームだった!!


xu2

「アニメの常識が覆る!」とまで言われていた、謎の作品『ザクセスヘブン』。この作品に『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』を手がけた古里尚丈氏を監督(原作)として迎え、豪華かつ歴史的な作品になると噂されていたのだが、その詳細がニコニコ生放送で報じられ、ファンに大きな衝撃を与えている。

・次世代のスマホゲームだった!!
なんと! バンダイナムコゲームスとセガが共同開発した次世代のスマホゲームだったのである! あまりにもハイクオリティなアニメーション映像だったため、アニメ作品だと思っていた人が多くいたようだが、実はスマホの「本格アニメーションRPG」だったのだ!

xu1

xu5

・多ジャンル展開をしていく
ニコニコ生放送で開催された発表会では、スマホゲームをはじめとして、出版やアニメなどの多ジャンル展開をしていくという。つまり、ゲームを起点としてあらゆる作品が生まれていくというわけだ。

xu6

・150人もの登場キャラクター!!
キャラクターデザインに精鋭のプロ5人を起用し、150人もの登場キャラクターを生んだという。150人である! ひゃぐごじゅうにんんんんんんっっっ!? 普通のアニメーションやゲームでは信じられない人数!

・キャラクターデザイナー
『舞-HiME』の久行宏和氏
『ファイ・ブレイン~神のパズル』の佐々木洋平氏
『コードギアス 反逆のルルーシュ』の松井章氏
『BLACK CAT』の秋山由樹子氏
『機動戦士ガンダムSEED』の平井久司氏

xu4

xu3

・「マジかよ!!」と驚くほどの豪華声優
アニメやゲームに忘れてはならない存在が声優だ。『ザクセスヘブン』には「マジかよ!!」と思えるほどの豪華声優が起用されている。

声優として阿部敦氏、福山潤氏、前野智昭氏、宮野真守氏、志田友美さん(夢みるアドレセンス)の出演が決定しているが、キャラクターが150人もいるのだから、さらなる豪華声優が参加するのは確実である。

xu8

xu7

・プレミアムアニメーションを配信
今後、インターネット上で「20本以上のプレミアムアニメーションを配信していく」とのこと。ニコニコ超会議2015でもイベントを開催するらしいので、『ザクセスヘブン』の展開に今後も注目したいところである。

ちなみに、主題歌を歌うアイドルグループ『夢みるアドレセンス』のメンバーがあまりにも美人すぎたため、ニコニコ生放送では「かわいい!!」との声が書き込みされまくっていた(笑)。


詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/03/17/xuccess-heaven/
Via: ザクセスヘブン http://xuccess-heaven.jp/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ゲームの新着記事一覧