ニコニコ生放送の大人気タレント・横山緑がマンネリ化で人気下降か / 視聴者が退屈する番組内容に

ついにネタが尽きたか?


yokoyamamidori

インターネット配信サービス『ニコニコ生放送』で絶大な人気を誇る、インターネットタレントの横山緑(30代男性)。彼は毎日のようにインターネット生放送をしており、多くのファンから支持されているカリスマ的人物だ。

・ネットタレントとしての人気度が下降?
しかし最近、番組内容がマンネリ化しているとの声が出ており、インターネットタレントとしての人気度が下降していると噂されている。以前は「横山緑ならでは」といえるネタでインターネット生放送をしていたが、最近は誰でもできるような安易なネタばかり放送しているという。

・真冬に公園で水道水をかぶる放送
確かに、過去には横山緑ならではといえる放送をしていた。たとえば、真冬の公園で冷たいコーラをかぶったり、過激なことをして老若男女を楽しませていた。ファンによると、最近の彼は、思いついた簡単にできるネタばかり放送ばかりしているという。

・横山緑のネタが尽きたか?
インターネット生放送をしている人の多くは個人で番組内容を決めており、テレビ番組のように放送作家がいるケースはほぼ皆無。それゆえ横山緑のネタが尽き、内容が安易なものが増え、「横山緑ならでは」という部分が消えてきたのかもしれない。

・ぬるま湯に浸かったような彼の番組
そろそろ、新しい世代にインターネットタレントの王座を譲る時期がやってきたのかもしれない。横山緑ファンのひとりは「少なくともあと5年は楽しませて欲しい。最近の、ぬるま湯に浸かったような彼の番組にはうんざりだ」と話していた。今後の彼の活躍に期待である。

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/05/yokoyamamidori/

Via: 横山緑公式サイト

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧