【衝撃】ソフトバンクがドコモにケンカを売ってるCMがヤバイ!

「ドコモよりも速いLTE」をアピールか!?


ebibank6

いまインターネット上で、「ソフトバンクがドコモにケンカを売っている!」と話題になっている。これは、ソフトバンクが公開した自社CM動画が「どう見てもドコモにケンカを売っている内容」だったためだ。

・エビフライを日本刀で真っ二つ
そのCM動画の内容は、ソフトバンクのLTEの速さをPRするもので、刀剣商であり居合術家の町井勲氏が、高速で飛ばされてくるエビフライを日本刀で真っ二つにするというもの。その速度は時速130Kmである。このCM動画のどこが、ドコモにケンカを売っている部分なのか?

・ドコモの3秒クッキング
ドコモは以前、LTEの速さをPRするため、『3秒クッキング』というCM動画を作成。エビを高速で飛ばし、衣をつけ、炎の中を通過させ、エビフライを作るという内容である。

・「ドコモよりも速い」をアピール?
つまりソフトバンクは、飛んできたエビフライを真っ二つにすることで、「ドコモよりも速い」ということをアピールしたのかもしれない!?

ebibank3
ebibank4
ebibank5
ebibank2
ebibank6
ebibank1

・ドコモにケンカを売ってる
ドコモがエビフライを飛ばし、ソフトバンクがそれを斬る……。単なる偶然の可能性もなくはないが、わざわざ日本刀で斬る対象をエビフライにすること自体が不自然。ほとんどの視聴者が、ソフトバンクがドコモにケンカを売ってると感じたようだ。

ちなみにこの動画、4K動画というこだわりっぷり。ならば4K動画もサクサク見られる回線にしてくれると嬉しいんですけどね、ソフトバンクさん!!


もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/15/softbank-docomo/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧