【衝撃】手術なし! 1日で1.5に視力回復! 医療費補助が受けられる最強オルソケラトロジーが凄い

数時間後には視力回復している!!


oskt

レーシックは手術が怖いうえ、医療事故が発生する可能性もある。それゆえ、視力回復をしたいが、なかなかレーシックに踏み切れない人もいるのではないだろうか? それならば、オルソケラトロジーという選択肢もある。

・角膜矯正療法
オルソケラトロジーは、手術をせず、視力を劇的に回復させる医療技術である。日本語では「角膜矯正療法」と呼ばれている。特殊な形状をしたハードコンタクトレンズをしたまま睡眠すると、翌日(6~8時間後)には、レンズをはずした状態でも視力が良くなっているというもの。

2015年現在、日本全国の眼科で実施しており、費用もレーシックとたいして変わらない。しかも、10万円を超した費用は、国から医療費補助が受けられる。オルソケラトロジーの最大のメリットは以下のとおり。

・オルソケラトロジーのメリット
1. 手術をしない
2. 数時間後には視力回復している
3. 近視の制御にもなる
4. 国から医療費補助が受けられる
5. 毎日つけていると視力回復している時間がのびていく

・オルソケラトロジーのデメリット
1. ハードコンタクトレンズが苦手な人もいる
2. 寝る前にハードコンタクトレンズをつけるのが面倒
3. 時間が経つと視力が元に戻っていく
4. レーシックよりやってる人が少ないので不安

・3日間つけなくても視力が回復したまま
オルソケラトロジーは、翌朝、起きてハードコンタクトレンズをはずしても視力が良いままなのが最大のメリットだ。しかし、時間が経つにつれて視力が元に戻り、夜中にはボヤけて見えるほどに戻ってしまう。

しかし、毎日続けることで、視力が回復している時間が長くなり、場合によっては3日間つけなくても視力が回復したままのときもある。

・両目が162000円(税込)
自分の生活サイクルに合わせて、オルソケラトロジーが合っているかどうか、考えたいところ。東京都内のとある眼科では、両目が162000円(税込)でオルソケラトロジーの治療を受けられる。

テストをしてからやるかどうか決められるので、近くの眼科で相談してみてはいかがだろうか? レーシックをやってよかったという人も多数いるので、とにかく視力が悪い人は眼科に行くべきである。

https://youtu.be/c6jjO0b9dlI

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/26/orthokeratology/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧