【驚異】ドラゴンボールのファミコンソフトが91万円で落札(笑)!

91万円で落札された理由とは


dbz21

インターネットオークション『ヤフオク!』で、人気漫画『ドラゴンボール』のファミコンカセットが91万円で落札され、大きな話題となっている。

・ソフトがゴールド仕様
そのゲームソフトのタイトルは『ドラゴンボールZ2 激神フリーザ』。ゲーム自体は市販されていたが、ソフトがゴールド仕様になっており、イベントで、限られた人だけが入手できた非売品。ほぼ新品同様で出品されたようである。

dbz2

・91万円で落札された理由
このゴールド版は他の人たちも出品しているが、だいたい10万円以下で取引されている。今回、91万円で落札された理由は、新品同様で付属品もしっかり保存されており、さらにイベント会場で入手できたグッズもついていたからだろう。

・一攫千金を狙ってみてはいかが?
もしかすると、あなたの家の押入れに、ものすごく価値のあるゲームソフトが眠っているかもしれない。今から探し出して、一攫千金を狙ってみてはいかが?

https://youtu.be/tlyWCYIuAP4

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/27/dbz2/

Via: ヤフオク!

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ゲームの新着記事一覧